「レジ袋越しにニラが見える」日常をユーモアと哀愁とエモさで切り取る自由律俳句/『蕎麦湯が来ない』①1枚目/全1枚

文芸・カルチャー

2020/5/6