「一緒に性のお勉強しよ?」秘密を抱える美人養護教諭に教わる性教育コメディ

マンガ・アニメ

2020/5/1

先生で○○しちゃいけません!
『先生で○○しちゃいけません!』(武者サブ/小学館)

 いきなりだが、“保健室の美人先生”はパワーワードだ。男子学生の憧れであり、夢。――だが、実際そういうシチュエーションに遭遇することなんて皆無だった。代わりに、そんな想像はマンガが補完してくれる。今のように保健室の先生が美人でセクシーな存在として確立したのは、1980年代に発表された『うる星やつら』がきっかけなのだとか。学園マンガには欠かせないキャラクターである保健室の美人先生。今回は、とある男女共学高校に勤める、養護教諭・由井ちゃん先生が顔を赤らめながらも“健全”に奮闘する、武者サブ先生の『先生で○○しちゃいけません!』(小学館)をご紹介。

フェロモン漂う美人先生と、妄想が止まらない学生たちは…?


 生徒から絶大なる人気を持つ、美人でやさしい由井ちゃん先生。彼女のところには絶えず生徒からの相談がやってくる。その内容は、ほかの人には言いづらい“性”に関する相談。先生は日々生徒からの性のお悩みを“教育者”として解決していく。無自覚に色気とリア充オーラをたっぷり放っている由井ちゃん先生には、そういった事実はこれっぽっちもないのに、異性に関するウワサが絶えない。そして彼女には1つだけ、ほかの人には絶対に知られたくない秘密を抱えている。その秘密がバレないよう演じながら相談に応じる先生に対し、思春期ならではのイケナイ妄想を膨らませる生徒たち――本作は、この意識のすれ違いが思いもよらずエッチな方向へと展開していく“性春”カウンセリングコメディだ。(※気になる由井ちゃん先生の“秘密”は、ぜひ本編で確認されたし!)

“正しい性”について生徒にきちんと伝えようと努める由井ちゃん先生。そういった性教育への真摯な姿勢が、生徒たちを魅了させる要素の1つだ。授業風景も描かれているのだが、お年頃の生徒にとっては刺激的な時間…(参加してみたい…)。

 さて、1巻で先生が向き合うのは、貧血で倒れてしまったマジメ男子に“勃発”するハプニング、グイグイくる彼氏に戸惑ってしまった彼女と恋のABC、自らの慰め行為が勉強をジャマしていると懸念する受験生。これらの悩みに由井ちゃん先生が真剣に取り組むのだが、そのシチュエーションは、先生と2人きりという保健室。顔には出さないシャイな子でも、自分のために一生懸命悩みに答えてくれる先生のやさしさに触れた瞬間、自分の中で由井ちゃん先生とのイケナイ妄想が炸裂する! 一方で、相手の頭の中でそんなことが起きているとは当然知らない由井ちゃん先生。養護教諭として生徒の不安を取り除こうと奮闘するが、生徒からの生々しい質問に、テンパったり顔が赤くなることが多々見受けられる。どうやらそれに関連しているのが、由井ちゃん先生の“秘密”。ストーリー展開も気になる部分が満載だ!

 ちなみにこのマンガ作品は、“正しい性教育”を伝えて男女の性生活の向上のために活動する、現役の保健室の先生であるコンドームソムリエAi氏が監修しているので、生徒たちが抱える性の悩みや、保健体育の知識がリアルに描かれているところにも注目だ。それらは、由井ちゃん先生の“健全なアドバイス”にも存分に活かされている。

 学生時代が遠くなってしまったという人も、いつか妄想してみた、未体験の“保健室の美人先生から性を教わる青春”を味わってみては!?

文・手書きPOP=はりまりょう

この記事で紹介した書籍ほか

先生で○○しちゃいけません! (1) (裏少年サンデーコミックス)

著:
出版社:
小学館
発売日:
ISBN:
9784098500444