コロナ太りに悩んでるならコレ! 代謝をアップさせるストレッチ/超速効ストレッチ④

健康・美容

2020/5/17

外出自粛で運動不足になりがち。体が硬くなって不調を感じている人も多いのではないでしょうか。自宅でできて超速攻で効く簡単ストレッチを紹介。こりや痛みを改善したい…グッスリ眠りたい…そんな悩みを最短最速で解決しましょう。

『カラダを柔らかくしてあらゆる悩みを解決! 超速効ストレッチ』(村山巧/マガジンハウス)

最速で効く! 目的別ストレッチ⑤
代謝のよいカラダを目指したい

 エネルギーの消費量だけを考えれば、ストレッチ自体に、ダイエット効果はほとんどありません。しかし、ストレッチを始めたことでダイエットに成功した人は数多くいます。それは、なぜでしょうか?

 答えは、ストレッチには「カラダの質」「動きの質」を変える効果があるからです。

 まずは、カラダを伸ばしてゆるめることで血液循環が促進されます。そして、カラダに柔軟性を宿すことで日常生活において、手先だけを使うのではなく体幹主導で動くようになります。

 これにより、代謝量がアップし、「太りにくいカラダ」が実現するというしくみです。ここでは大きな筋肉のある箇所、胸とお尻をケアしてみましょう。


脳科学アプローチ
代謝UPストレッチ①

股関節はさまざまな方向に動きますが、それを支えるのがお尻の筋肉です。この部分の柔軟性を高めると、代謝がよくなるだけでなく股関節の動きがスムーズになります

お尻のストレッチ

1


仰向けになり、左足を右足側に曲げ左ひざと足首に手をかけて胸に引き寄せます。お尻の力でそれに抵抗しましょう

2


お尻の力を脱力して、足を胸に引き寄せます。その位置から1、2 の動きを3回繰り返しましょう。左右ともに行います

脳科学アプローチ
代謝UPストレッチ②

大胸筋の柔軟性が高まると、投げる、打つなどの上半身を使った運動の基本的なパフォーマンスが上がります。また、胸が開くので姿勢改善にも効果的です

胸のストレッチ

1


両手を開いて壁に手をつき胸を開きながら、胸の力で壁を押すようにして抵抗します

2


胸を脱力し、壁側の胸を前に突き出します。1、2 の動きを3回繰り返します。左右ともに行いましょう

筋膜アプローチ

お尻


仰向けでフォームローラーにお尻やももをのせ、足の付け根から左右に倒します


マッサージボールで大胸筋をほぐします。とくにこりやすいのは、鎖骨まわり(左)や胸の真ん中(右)などです

 
腕の付け根もこりやすいところなので、ほぐしておくとよいでしょう。

<第5回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

カラダを柔らかくしてあらゆる悩みを解決! 超速効ストレッチ

著:
出版社:
マガジンハウス
発売日:
ISBN:
9784838730865