「あんた生理になったの!?」祖母は汚いものを見るような目で私を見てた/母親に捨てられて残された子どもの話④

マンガ・アニメ

2020/6/2

愛が欲しくて、私は何度も傷ついた――母親はおらず父親と祖母に育てられたが、家庭のぬくもりなどない家の中で、いつもひとり孤独だった。母親というよすがを失い、家庭の中で宙ぶらりんのまま愛情を知らずに育った子どもの葛藤と成長を描いたコミックエッセイです。 続きは本書でお楽しみください。 続きを読む