途中から再生されたアダルトビデオ… 熊本くんは化け物でも見るような怯えた目をしていた/熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス⑩

文芸・カルチャー

公開日:2020/6/19

熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス

著:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

顔よし、からだよし、性格よし。そのうえ読書家。なんだか現実味のないイケメン、熊本くん。仲のよい「わたし」は、どうやら熊本くんが、ゲイ向けアダルトビデオに出演している、という噂を聞く…。第4回カクヨムWeb小説コンテストキャラクター文芸部門大賞受賞の小説から、その一部をお届けします。

『熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス』(キタハラ/KADOKAWA)

「ちょっとパソコン借りるね」

 そういって熊本くんは、床に置いてあるノートパソコンを勝手にひらいた。

「ゼミ飲み会、幹事なんだよ。店探さないと」

advertisement

「そんなの自分のスマホで調べてよ」

「パソコンのほうが楽じゃん。いいとこあったら客観的意見を教えて」

 わたしはパスワードを教えた。

「いつものとこじゃつまんないって先生がいうんだよね」

 予算は二千五百円くらいで飲み放題とかないかなあ、などとぼやきながら、熊本くんはキーボードを叩いていた。

 わたし、体調不良っていう設定なんだけどなあ、と思いながらわたしは立ち上がった。台所はすっかり綺麗になっていた。

 冷蔵庫をあけて、麦茶を取りだした。水出しパックがもうなかったのを思いだした。だからコンビニに入ったんだった。

「ねえ、みのりちゃん」

 熊本くんがわたしを呼んだ。

「なんかいい店あった?」

 熊本くんが帰るとき、一緒にでるか、とわたしはのんきに思っていた。

「訊きたいこととか、ないの?」

 熊本くんは険しい顔でパソコンを見つめていた。

「飲み会、わたし行けないんだった、実家に帰らなくちゃいけなくって」

 熊本くんと目があった。こんなに悲しそうな顔をしている人を、間近で見たことがあるだろうか、というくらい、青ざめて、眉毛を下げ、そして、なにか化け物でも見るような怯えた目をしていた。

「なに?」

 わたしは、人にこんな表情をさせてしまうような人間なんだろうか。

「初めて見たよ」

 そういって、パソコンの画面をわたしに向けた。

 ちょうど、途中から再生されている。音は消えていて、熊本くんが屈強な男の上に乗り、腰を動かしていた。

「まだ見てなかった」

 熊本くんは音量をあげた。

 ああ、ああ、でます、でます、だめですか。

 むせび泣きながら懇願するタカハシタクミに、まだ我慢できるよね、ねえ、と声をうわずらせながら男がいう。

 もれちゃいます、もれちゃいますよ。

「すごいね、どこで買ったの?」

 熊本くんは、口元を歪めながら、いった。

「お店で」

 わたしはいった。

「学校で噂になってるのは知ってたけど、みんなわりと他人事っていうか、僕の前じゃいわないからね。高かったでしょ」

「うん、でもね」

 どう説明したらいいのかわからないまま、言葉を探した。なにもでてこなかった。

 タカハシタクミが、う、う、と激しく悶え、うわあ、すげえなあと男が大喜びする。エッロいなあ、こんなになっちゃって、タクミくん、変態だなあ。

『はい、頭がおかしくなりそうです』

「誰に見られたところでなんとも思わないと思っていたけど」

 少しうなだれた熊本くんを見て、ほんとうに、どうでもいいことを考えた。

 目の前にいるのは、熊本くん? タカハシタクミ?

 わたしは、人を傷つける天才だ。

「少し、見ていていい?」

 熊本くんはいった。わたしは返事ができなかった。

 どのくらいの時間だったか、わたしは立ったまま、熊本くんがパソコンを見続けている姿を見ていた。

「終わった」

 そういって、ノートパソコンを熊本くんは閉じた。

「じゃあ、そういうことで」

 熊本くんは立ち上がった。わたしと目をあわせなかった。わたしがあわせられなかったのかもしれない。

「飲み会こないんだろ?」

 いつもの熊本くんの口調と違った。もうこの人間にはなにも配慮しないでいい。そうくだされた気がした。

「実家に、友達のお墓参りにいくから」

「りょーかい」

 興味なさそうに熊本くんはいった。

 靴紐を結ぼうと玄関に座りこみ、背中を丸めている熊本くんを見ながら、なにかいってくれないか、と甘い期待をした。

「あんなの買う金あるなら、本買えよ」

 ドアが閉まった。

 熊本くんと会ったのは、このときが最後となった。

続きは本書でお楽しみください。

この記事で紹介した書籍ほか

熊本くんの本棚 ゲイ彼と私とカレーライス

著:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784040734668