めちゃくちゃ稼げるスポーツは? インドの◯◯選手の年俸は日本のプロ野球選手より高い!?/高すぎ? 安すぎ!? モノのねだん事典④

暮らし

更新日:2020/6/17

高すぎ? 安すぎ! ? モノのねだん事典

イラスト:
著:
出版社:
ポプラ社
発売日:

身の回りにあるさまざまな「モノ」の値段にまつわる面白知識を、気軽に楽しめる雑学読み物。「回転ずしが安いワケ」「動物園のライオンとキリン、どっちが高価?」など、知れば思わず誰かに話したくなる、とっておきの雑学を厳選しました。

『高すぎ? 安すぎ! ? モノのねだん事典』(大澤裕司:文、死後くん:絵/ポプラ社)

インドのスポーツでめちゃくちゃ稼げる


 プロスポーツは実力第一の世界だ。実力のある選手なら、びっくりするほどのお金を稼いでいる。では、選手の一年間のお給料にあたる年俸が高いのは、どんなスポーツだろう?

 イギリスで発表された調査によれば、2018年度の平均年俸が一番高かったのはアメリカ・カナダのバスケットボールのプロリーグ、NBAだ。その金額は、日本円で約8億5000万円。さすがは人気スポーツだね。

 そして、平均年俸が二番目に高いのが、インドのクリケットだ。日本ではなじみがうすいクリケットだけど、イギリスやオーストラリア、インドなどでは大人気で、競技人口はなんと世界第2位のスポーツなんだよ。インドのプロリーグであるIPLの選手たちは、年間14試合して、平均約5億5000万円の年俸を稼ぎだしているんだ。

advertisement

 いまからでもプロクリケット選手をめざしてみる?


コレのねだんは?
年俸5億は日本野球なら最高クラス

日本ではニュースなどでプロ野球選手の年俸が話題になるけど、クリケット選手の平均年俸5億5000万円を超えるプロ野球選手はほとんどいない。2019年度では、ジャイアンツの菅野選手(推定6億5000万円)とホークスの柳田選手(推定5億7000万円)のふたりだけなんだ。

<第5回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

高すぎ? 安すぎ! ? モノのねだん事典

イラスト:
著:
出版社:
ポプラ社
発売日:
ISBN:
9784591164778