“他人の悪口を言わない”ようにするには… 今日から1週間ゲーム感覚でスタートしてみよう!/神トーーク⑧

ビジネス

公開日:2020/6/20

11万部突破のベストセラー『神メンタル』待望の続編! 「なぜ、あの人は私の言うことを聞いてくれないのか」がこれ1冊で解決します。心理学・脳科学に裏付けされた「科学的に人の心を動かす」伝え方・話し方の極意が満載の本から、“あらゆる人間関係の悩みが消える伝え方”をお届けします!

『神トーーク 「伝え方しだい」で人生は思い通り』(星渉/KADOKAWA)

「他人の悪口を言わないほうがいい」科学的な根拠

「他の人の悪口を言わないほうがいい」
「他の人の批判はしないほうがいい」

 よく聞く言葉ではありますが、その理由を科学的に解明してみましょう。

 あなたが他の人の悪口を言っていたり、批判ばかりしていると、それを見た周りの人から「こいつは人の悪口を言う人だ」と認識されます。

advertisement

 そう認識されると、今度は周りの人は「もしかしたら私がいないところでは私の悪口も言っている“かもしれない”」と予測するようになります。

 アメリカのオハイオ州立大学で行われた実験で、他人のことを積極的に褒める「ポジティブ・ゴシッキング(前向きな噂話)」をする人ほど、相手から親密感を持たれる傾向にあることが判明しています。また、この実験では、「第三者のネガティブな噂を流す人は嫌われる」という結果も出ています。科学的に見ても、他人を批判する人は嫌われることがわかっているのです。

 心理学的にも人は「自分の悪口を言っているかもしれない人」には心を開きません。表面上のお付き合いだけにしておこうと思われ、人望を得ることも、人の心を動かすこともできません。ですから「人の心を動かす」影響力を手に入れるためには、人の悪口を言うことは絶対NGなのです。

 とはいえ「他人の不幸は蜜の味」という言葉も存在するように、人の悪口や噂話は、私たち人間がついついしたくなってしまうことの1つでもあります。

 では、人の悪口を言ったり批判をしたくなったりした時に、どうやったらグッと堪えることができるのか? 実は有効な対処方法があります。

 それは、「なぜ、私は人の悪口を言わないと決めているのか?」という理由を明確にすることです。

 私たちは“何の目的もなく”努力を続けるには、超人的な精神力を必要とします。

 しかし、大きな目的や続ける理由があれば、信念を持って頑張ることができます。

【質問】 あなたが「人の悪口を言わない理由」は何でしょうか?

 

 ちなみに、この回答例には次のようなものが挙げられます。

・自分の使っている言葉を子供が真似するから。「自分の子供には人の悪口を言うような人間に育ってほしくない」ため

・管理職である自分が悪口を言ったり批判ばかりしていては、部下が安心して相談しに来てくれないから。「安心できる職場の雰囲気を部下のために作る」ため

・人の悪口を言っていると、そういう話が好きな人が集まってしまう。「人の悪口を聞いていると気分が悪くなるので、そういう人を近づけない」ため

・人の悪口を言っていると顔に出る。悪口ばかり言っている人相では「理想とする人と結婚なんてできない」から

 その人の立場や状況によって、理由は千差万別。理由には正しいも正しくないもありません。自分が「そのためだったら実行できる!」という理由を明確にしてみてください。

人の心を動かす「神トレ」

今日から「1週間、人の悪口を一切言わない、人の批判を一切しない」というゲームをスタートしよう。そして、達成した時のご褒美も決めておいてください。まずはゲーム感覚でスタートすることで自分の習慣として根付きます。

続きは本書でお楽しみください。

この記事で紹介した書籍ほか