裸で出っ歯でブサイク!? なのに、老化知らずなネズミ/キモイけど実はイイヤツなんです。①

スポーツ・科学

公開日:2020/6/23

キモイけど実はイイヤツなんです。 怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑

著:
監修:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

見た目がへんな生き物大集合! 大人気YouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル」が、新登場の生き物も仲間に加えて1冊の図鑑に。裸で出っ歯なハダカデバネズミは、実は老化知らず? キモい生き物たちのすごい能力や意外な一面が満載の生き物エンタメ本が登場!

『キモイけど実はイイヤツなんです。怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑』(ろう:著、實吉達郎:監修、川崎悟司、バニえもん:イラスト/KADOKAWA)

裸で出っ歯でブサイク

こんな見た目でスーパー生物

ハダカデバネズミ


プロフィール
名前 ハダカデバネズミ
学名 Heterocephalus glaber
分類 げっ歯類
生息地 アフリカ東部
大きさ 体長10cm

ネズミの仲間でもハムスターはあんなにかわいくてペットとしも大人気なのに、同じネズミの仲間のハダカデバネズミは見て分かる通り毛が一本もない上にとんでもなく出っ歯でブサイクなネズミよ。人間の感覚からすればかわいさのカケラもないかもしれないけど、実は老化知らずで、がんになりにくく、酸素のない場所でも平気なの。見た目からは想像もできないようなスゴい長生きの能力を持ったスーパー生物なのよ。


ハダカデバネズミは完全に地中で生活しているネズミの仲間です。地中は温度の変化が少ないので体毛がなくても大丈夫になり、穴を掘るために前歯が大きく発達しています。口よりも前に前歯が出ているので、土を掘っても口に入らない仕組みになっています。地中の巣の中ではアリのように役割が決まっており、集団で生活している高度な社会性を持った生き物です。

<第2回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

キモイけど実はイイヤツなんです。 怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑

著:
監修:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046048097