なが〜い首に大きな耳! 見た人を不安にさせる珍獣/キモイけど実はイイヤツなんです。③

スポーツ・科学

公開日:2020/6/25

キモイけど実はイイヤツなんです。 怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑

著:
監修:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

見た目がへんな生き物大集合! 大人気YouTubeチャンネル「へんないきものチャンネル」が、新登場の生き物も仲間に加えて1冊の図鑑に。裸で出っ歯なハダカデバネズミは、実は老化知らず? キモい生き物たちのすごい能力や意外な一面が満載の生き物エンタメ本が登場!

『キモイけど実はイイヤツなんです。怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑』(ろう:著、實吉達郎:監修、川崎悟司、バニえもん:イラスト/KADOKAWA)

なが~い首に大きな耳の珍獣

見た人を不安にさせる…

ジェレヌク


プロフィール
名前 ジェレヌク
学名 Litocranius walleri
分類 ほ乳類
生息地 アフリカ
大きさ 体長140~160cm

うわあっ! 二本足で草を食べてる宇宙人みたいな生き物がいるよ! って、よく見るとあれはジェレヌクだね…。スリムで首が長くてキリンみたいだよね。実はキリンと同じ偶蹄類という、ウシやヤギの仲間なんだ。ふだんは後ろ足で立ち上がって、高いところの木の葉を食べてるよ。顔が小さくて耳が長いから真正面から見ると動物に見えない顔つきで、見ていてなんだか不安になるんだよね…。でも僕もこんなにスリムな体型になりたいなぁ~。


ジェレヌクは別名キリンレイヨウ、キリンカモシカと呼ばれるように、首がキリンのようにとても長い生き物です。彼らもキリンと同じように、地面の食べ物を奪い合うのではなく、餌が豊富な高い所の草を食べています。近年では生息数が減少しており、なかなか見られないため「珍獣」扱いされている動物でもあります。

<第4回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

キモイけど実はイイヤツなんです。 怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑

著:
監修:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046048097