肩こりにも効く! 自分ではなかなか鍛えづらい背中のトレーニング「ローイング」/いちばんかっこいい筋肉のつけ方④

健康・美容

2020/7/2

ただ鍛えまくればいいわけではない。ちょうどよい身体は楽しく作れる! Twitterで大人気の筋トレインフルエンサー・けーすけによる、いちばんかっこいい筋肉がつく筋トレ本。夏に向けて、最強にかっこいい身体を目指そう。

『いちばんかっこいい筋肉のつけ方 やりすぎない筋トレ 食べていい時間は1日8時間』(けーすけ/KADOKAWA)

背中を鍛える

肩こりにも効く
ローイング

背中の筋肉は自分ではなかなか鍛えづらい箇所ですが、肩甲骨を意識して動かすとトレーニングしやすいです。バスタオルを使って行うのもOK!

10回×3セット

1 ポーズをとる


背筋を伸ばしてまっすぐに立ちます。両足は肩幅ほどに広げます。

2 お尻を下げて両腕を伸ばす


息を吸いながら、お尻を後ろに突き出して両腕はまっすぐ前へ伸ばします。膝がつま先より前に出ないように注意します。

3 両腕を引く


息を吐きながら、お尻の高さを変えず、そのまま両腕を真後ろに引きます。

4 両腕を伸ばす


お尻を突き出した姿勢を維持しつつ、両腕はまっすぐに伸ばした状態に戻します。

5 戻る


背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。これを10回×3セット続けます。


バスタオルを手に巻き付けて、負荷をかけることで、より背中の筋肉が動かしやすくなります。

Point
背筋が丸まらないように、姿勢よくトレーニングするのがポイント。下を向かず、目線は前にして!

<第5回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか