「都会の孤独」を癒やしてくれるのは、何気ない日常のご飯なのかもしれない【読書日記24冊目】

マンガ・アニメ

2020/7/20

2020年6月某日  真夜中にコンビニに向かう。  電車にもほとんど乗らなくなり、雑踏にもまぎれられず、ファミレスも24時前には閉まってしまう現在の東京で、街が寝静まった深夜にでも迎え入れてくれるコンビニは私が都会に住む数少ない理由のひとつだ。  カバンに財布を放り込んでサンダルを足につっかけながら、友人に電話をかけ... 続きを読む