男の人はいつでもしたいものじゃないの? 「今日は疲れてる」「眠たい」ってあり?/女と男じゃなくて 私とあなたで話そう④

恋愛・結婚

公開日:2020/9/1

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

著:
出版社:
ワニブックス
発売日:

恋愛本の名著『おんなごころ おとこごころ おんなとおとこをつなぐ12章』のリバイバル版から選りすぐりのエピソードをご紹介。思い切って私から誘ったのに、彼にうっとうしがられちゃって…。男の人って、いつでもしたいものじゃないの?

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう
『女と男じゃなくて 私とあなたで話そう』(岩井美代子、ふじわらかずえ/ワニブックス)

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

男ってこうじゃないの?

え?
男って、いつでもエッチしたいものなんじゃないの?
しかも女の私から誘っているのに、「今日は疲れてる」「眠たい」とかそういうことって、アリなの?
そんなの、すごく失礼じゃない!!
女を心身共に満たすのも、男の役目なんじゃないの~?

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

しか子’s eye
え~? この場合は本当に疲れてるんじゃないの?(ちょっと彼氏に同情的?)でも困ったねえ~。男がエッチしなくなると、つい「浮気でもしてるの?」って思ってケンカになっちゃったりするもんね。

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

うさ子’s eye
そういうこともあるの!!?(驚愕)それって……悲しいけど、彼の愛が冷めてしまったからじゃないかしら(涙) 。女って受け身なものじゃない? それなのにそこまで勇気を出して(?)がんばったのにね(もらい泣き) 。男の人は普通、拒まないわよねえ?

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

プレヒント
「男はいつでもやる気マンマン」なんて、ただの神話(!)です。セックスしたいかしたくないかは、ごくごくプライベートなこころとからだが決めること。それは男女関係ないはず。イエスな日もノーな日もあります。あなたを好きかどうかとは関係なく、彼にもただ「ノー」な日があるのですよ。

<第4回に続く>

この記事で紹介した書籍ほか

女と男じゃなくて 私とあなたで話そう

著:
出版社:
ワニブックス
発売日:
ISBN:
9784847099342