形? 作り方?「おにぎり」と「おむすび」の違いって結局何なの!? /毎日雑学

暮らし

公開日:2020/9/22

形? 作り方?「おにぎり」と「おむすび」の違いって結局何なの!? /毎日雑学

 身近なのに意外と知らない身の回りのモノの名前の由来や驚きの事実。オフィスで、家庭でちょっと自慢したくなる、知っておくだけでトクする雑学を、毎日1本お届けします!

 この雑学では、「おにぎり」と「おむすび」の違いについて解説します。

雑学クイズ問題

【「おにぎり」と「おむすび」の違いは何?】

 A.調理方法

 B.違いはない

 C.発祥地

 D.形

 答えは記事内で解説していますので、ぜひ探しながら読んでみてくださいね!

「おにぎり」と「おむすび」の違いって何なの?

【疑問に思ったことはありませんか?】

 皆さんも普段からよく食べる機会がある日本のソウルフードといえば、「おにぎり」ですよね。自分で握ってお昼ご飯にしたり、コンビニやスーパーでも手軽に買えたり、私たちの生活の中に欠かせないものです。

 普通は「おにぎり」と呼ぶことが多いですが、「おむすび」と呼んでいるのを聞くこともあるでしょう。そこで疑問に思うことは、「おにぎりとおむすびって何が違うの?」ということです。具材を入れてご飯を握る料理なので、どちらも同じもののように感じますが…。

 今回の雑学では、「おにぎり」と「おむすび」の違いについて紹介していきましょう。

【おにぎりの起源とは?】

 まず、おにぎりという食べ物の起源について探っていきましょう。おにぎりの起源はかなり古く、弥生時代から食べられていたとされています。なんと、弥生時代のある遺跡からは、人の手によって握られた跡のあるおにぎりのような米の塊が発掘されたそうです。しかし、おにぎりが現在のような形になったのはそれからかなり後の事で、江戸時代からのようです。昔は武士の携帯食としても重宝されていたそうです。

形? 作り方?「おにぎり」と「おむすび」の違いって結局何なの!? /毎日雑学

【「おにぎり」と「おむすび」の違い】

 それでは、「おにぎり」と「おむすび」の違いについてふれていきましょう。調べてみると、「おにぎり」と「おむすび」の違いには諸説あるそうなので、いくつか紹介していきます。

●地域によって呼び方が違う?

 地域によって呼び方が違うという説です。

「おむすび」は東日本での言い方で、西日本では「おにぎり」と呼ぶことが多いという説があるそうです。しかし、他の情報では、日本のほとんどが「おにぎり」と呼び、関東から東海道にかけては「おむすび」と呼ぶこともあるそうです。でも、今やコンビニなどの商品は全国で呼び名が統一されていますので、あまりピンと来ないという方が多いかもしれません。

●由来の違い?

「おにぎり」と「おむすび」は由来が違うという説もあります。

 その説によると、「おにぎり」は米を強く握った「握り飯」が原型となっていて、その呼び方が変わって「おにぎり」と呼ばれるようになりました。一方で「おむすび」はというと、平安時代の貴族の女性たちが米を握ったものを「おむすび」と呼んだのが始まりとされています。こちらの説も、ちょっと実感が湧きづらいですね…。

●形の違い?

 おむすびは形が決まっているそうで、三角形のものを「おむすび」とよぶという説があります。日本人は古くから山を神格化する風習があり、その神の力を授かるために米を山型にして握って食べたのが「おむすび」だという説です。

●調理法の違い?

 調理法の違いで呼び名が違うという説もあります。一般的に手で握られたものを「おむすび」といい、道具を使って作ったものを「おにぎり」と呼ぶ説です。となると、工場で機械によって作られているものは「おにぎり」で、自分で作ったものは「おむすび」ということでしょうか…>

●その他いろいろな説

 その他にも色々な説が存在します。「おにぎり」に対して、女房言葉もしくは丁寧語として「おむすび」という言葉が作られたという説です。また、丸型のしめった海苔で全面を覆うのが「おにぎり」で、三角で乾いた海苔を一部に巻くのが「おむすび」という説もあります。

【結局、明確な違いって何?】

 ここまで色々な説を紹介してきましたが、実は有力な説が存在せず、辞書などでは「おにぎり=おむすび」とされていることが多いのが実際です。よって、違いはないことになっています。

 また、「日本おにぎり協会」からも「おにぎりとおむすびの呼び方の違いは、家庭・個人レベルの違いにある」との見解が発表されています。

 つまりは、「明確な区別などはなく、みんなが好きに呼んでいい」ということになりますね。もやもやした部分は残りますが、現時点では明確な違いはないそうです。

 それでは雑学クイズの正解発表です、答えはもうお分かりですよね?

雑学クイズ問題解答

 雑学クイズ問題の答えは「B.違いはない」でした!

 

まとめ

 おにぎりの起源は古く、弥生時代から食べられており、現在の形となったのは江戸時代とされている。

「おにぎり」と「おむすび」の違いは諸説あり「地域の違い」「由来の違い」「形の違い」「調理方法の違い」などがある。

 しかし、今のところ「おにぎり」と「おむすび」を明確に区別する違いは存在しない。

※提供している情報には諸説ある場合があります。ご了承ください。

雑学.com

※この記事は雑学.comから提供を受け作成しています。