恋愛のままだからタブーになる/『運動音痴は卒業しない』郡司りか⑧

小説・エッセイ

公開日:2020/10/1

郡司りか

 今回はお悩み相談コーナー!!!

 皆さま、様々なお悩みを送ってくださりありがとうございました! 意外にも恋愛相談がめちゃくちゃ多かったです。笑

 想像以上に沢山のご応募をいただいたので、2回に分けてお答えしていきます。では、始めます〜!

 

Q)やはり告白するのは男からでしょうか(KSさん)

A)好きな気持ちが大きいほうからじゃないでしょうか!

 

Q)自分は接客業をしている者なんですが、コロナ禍になってしまったのとレジ袋の有料化に従って、自分の思い込み過ぎなんだと思いますが、お客さんの態度が大きい様な気がします。
イライラしないようにするにはどうしたらいいですか?
あと、郡司さん自身もスーパーやコンビニなど行って感じたことありますか?(shogoさん)

A)これは全く気がつかなかったです! 確かに、コロナの影響で間隔を開けてレジに並ばないといけないので、沢山の人が並んでるように見えるんですよね。いつもと変わらない時間でも「長い時間待ってやった!」と横柄になる心理かもしれません。ただの憶測です。笑

 私はたまにスーパーの清掃員の方に「お疲れ様です」と言うのですが、今度からはレジの人にも言うようにします(知り合いだと思われちゃうかな笑)。イライラは、助け合いで浄化させていくのがいい気がしていて、私も「お疲れ様です」と言うだけでなんだか気が晴れるんですよ。

 

Q)普段女子と話すと緊張するのですが、どうすればいいですか?(RKさん)

A)緊張してもいいんじゃないでしょうか。相手にドキドキが伝染したら、吊り橋効果狙いましょう。

 

Q)恋愛について相談したいです! 最近、出会いが少ないため、マッチングアプリに登録しました。相手のことが全くわからない、メッセージでやりとりしないといけないので、どういう内容の会話をしていけばいいかわかりません! 助けてください! ちなみに私は男です!(TMさん)

A)きっと、会ったこともない人と連絡することはお互いに不安だと思うので、まずは自分はある程度の常識を持ってますよと伝えたほうがいいと思います。

 例えば、
「初めまして。メッセージやり取りの承諾をしてくださりありがとうございます。
アプリに登録したばかりでよく分からないのですが、よろしくお願いします。
最初は趣味を聞いたりするものでしょうか?
僕はカメラが趣味で、休みには写真を撮りに鎌倉に行きます」

 というように最初にお礼をして、質問をひとつと、自分の詳細を入れたメッセージを送るのはどうでしょう。素直に聞きつつ、ちゃんと敬語で話すことで誠実さは伝わるのではないでしょうか。と、マッチングアプリやったことないので、実用できるかわからんアドバイスでした。笑

 

Q)うちの夫は、洗濯物取り込もうか?って聞き出したら、まだ乾いてないからいいよって言っても、私がトイレに行った隙にとか、見てない時に取り込みます。で、私が2回目干しても、また取り込みます。イタチごっこです。どうしたらやめてくれますかね? もうイライラMAXっす(美魔女さん)

A)あはは! それはなんでしょう、美魔女さんに構ってほしいのでしょうか。笑

 おふたりでボードゲームでもしたら接戦してめっちゃ盛り上がりそうです! まずは、人生ゲームを、次にモノポリーかスプレンダーをお勧めいたします。

 

Q)はじめまして。いつも郡司さんのYouTubeチャンネルを見て一人でニヤニヤしている男子大学生です。「結婚」について質問させていただこうと思ってメールしました。

 私には付き合って4年の彼女がいます。高校二年生の時に一個上の先輩に告白し、付き合い始めました。

 彼女は地元の大学に、一年遅れて私は東京の大学に通いはじめました。そこから遠距離恋愛がスタートです。

 遠距離は今年で3年目になりますが、お互いに寂しくも自分のことに必死で頑張っています。

 4年も付き合っているし、家族ぐるみで付き合いがあるし、母や祖父母からも気にされるし、なにより彼女が早く結婚したいと言っているし、で最近将来のことを考えるようになりました。

 

 彼女はとても明るく、可愛く、趣味も合い、好物も合います。

 しかし、彼女が時より見せる「後先を考えた合理的な目標の設定・転換」「目標に向かって地道に突き進む力」「自分で設定した目標を絶対に達成しようとする意志」の無さに不安になります。

 私は彼女と真逆で、どちらかと言うと目標に向けコツコツ積み重ねていくタイプの人間なので、過去に受験や進路などで度々言い争いが起きていました。

 今思い返してみると、この言い争いはパートナーとして一生付き添う相手とすべきものではないのかなと感じています。

 表面は性格が合うように見えても、人間の根幹にある大事なものに大きなすれ違いがあれば、結婚してから苦労するのではないかと独身男性なりに考えているのです。

 

 そこで、郡司さんに質問です。

 郡司さんは「結婚」と「恋愛」をそれぞれどう捉えていますか? 共通点・異なる点はありますか?

 ぜひ結婚生活を経験されている郡司さん自身の考えをお聞きしたいです。

 

 YouTubeはじめ、Twitter・インスタ・テレビ等ほぼ全てチェックしています。いつも郡司さんを見てニヤニヤしてます。

 本業との兼ね合いもあると思いますので、お身体を大切にこれからも頑張ってください!

 全力で応援してます!
(この前のイベントは予定があって行けなかったので、第二回待ってます!)(omishigeさん)

 

A)私は出会って1週間で結婚を決めたので、長く付き合ってから結婚に至るイメージが湧きませんが、お二人は4年間も付き合えるほど一緒にいて飽きない存在なのですね。

 その彼女さんと私はなんとなく似ているような感じがします。そして、夫も相談者さんと同じくコツコツできるタイプの人間です。その上、私と夫は趣味も好物も合わないのですが。それは置いておいて。笑

 結婚と恋愛で異なる点がそんなに多くあるとは思いません。大きく違うとしたら、ふたりの関係が「2人だけの世界」ではなくなることです。入籍をするとしたら、法的ルールに見守られるし、互いの家族も親族となります。周りにいる人間と調和を保って暮らしていくことが結婚生活なのかなと思います。窮屈そうに聞こえるけど、それを一緒に楽しめる相手となら難なく過ごせます。

 結婚と恋愛で共通点があるとしたら、関係を続けていけるほど相手を好きであることだと思います。意見が食い違っても喧嘩をしても、最終的には相手に「労い」と「譲歩」をできるかどうかです。それでも譲れないポイントもあるので、互いにそれを擦り合わせることに沢山の時間をかけられることも結婚の醍醐味かなと最近思います。

 

Q)こんにちは。どうやったらダイエットに成功しますか? いい方法あれば教えて(ミサミサさん)

A)私、ダイエット成功したことないです。笑
とりあえず間食はトマトとキュウリで腹膨らまします。

 

Q)はじめまして、川崎と言います。早速悩みなのですが、運動について指導する側の立場に立ったときに、一生懸命にされている姿を笑うつもりは全くないのですが、ふとしたときにおかしくて笑ってしまう時があります。

 笑ってしまったときに、一生懸命にしている相手に対して、どのようなフォローがあると笑われたことに対してネガティブに捉えられないようにできるでしょうか?

 もし良ければ郡司さんのお考えをお聞かせいただければと思います(川崎さん)

A)運動音痴としては、笑われたときに悪意があるかどうかというのはすぐわかるものです。悪意がなければ、嫌な気持ちにはなりません。どころか、怒られるよりも笑ってもらえてホッとします。笑

 けれど、みんなが私と同じわけでもないと思うので、一応フォローとして、「こういうふうに練習してみて。一緒にがんばろう」と丁寧に教えてもらえたら安心します。

 そういえば、ダンサーのIGさんからHANDCLAPを教えてもらった際に「その個性いいねぇ〜! 逆にオシャレ!」とダンスを褒められてめっちゃ嬉しかったです。笑

 

Q)Twitter、Instagramと楽しませていただいてます。
ところで郡司さん、私は2020年8月12日より禁煙を始めましたが、それと同時に便秘になりお腹が張って困っています。
何か良い解消法は無いでしょうか??(OKさん)

A)あまり便秘になったことがないのでわからないですが、私は自分に暗示をかける癖があって、「飲むヨーグルトを飲めば、便秘は改善される」と決めてます。笑

 

Q)来月で43歳になる関西在住のサラリーマンなんですが、今年の4月から息子が大学生になり家を出てしまったんで嫁さんと2人になってしまいました。
息子は私が23、嫁さんが21歳の時の子供です。

最近2人の時間がどうも息苦しいです。
なんか良い解決策はないでしょうか?(tomoさん)

A)解決策を探されていることが、まず優しいなぁと思います。優しさついでに、アイスを買って帰りましょう! スーパーで1番高いやつです。それと、その辺の花屋で500円ほどの花束も選びましょう! これからまた始まる2人の時間のスタートをお祝いしてみてはいかがでしょうか。

 つい最近、同じ相談をタクシー運転手さんから受けたことがあり、同じ回答をしたら「そんなことしたくない」と言われました。笑 少しのきっかけで人間関係なんて変わるのに勿体ない。すぐには目に見えなくても、どこかに変化はあるはずです。

 それと、ふたりで喋る話題がなくなってきたらボードゲームがお勧めです。その日の夕飯作りを懸けて、オセロでもしてみたらきっと楽しいです! 私は夫婦で将棋にハマったことがあります。

 

Q)はじめまして。
月曜から夜更かしで郡司さんのスキップの虜になり、諦めないチャレンジを見て郡司さんを大好きになりました50代の独身女性です。

私には職場の年下の上司で、子供が産まれたばかりの既婚者の方と仲良くなり、諦めながらも片思いをしていた人がいるのですが、近々家を建てて、近所に引越してくることを知りました。

仲が良かっただけに複雑な気持ちで目を合わせて話す事も難しくなり、今はかなり距離が出来てしまいました。

失恋は辛く、情けない事に話せる様な相手もいないので、明るい郡司さんにご相談させて頂きたくメールさせて頂きました。

引っ越してこられたら、その方の奥さんや子供さんご家族と挨拶する機会がありますし、毎日見かけることになりますので、今からとても憂鬱になりますが、何とか笑顔でお話し出来るように、郡司さんに助言と励ましを頂ければ嬉しいです(happyさん)

A)結婚は契約なので、ルール違反はできないですよね。私も夫と、この先の全てを共有していきたいと思って結婚したので、これからもずっと一緒にいるためにルールは絶対なのです。

 けれども、人との出会いを回避することは難しいです。例えば、独身でも既婚でもこの先何年も生きていけば色んな人と出会って、そのときに「この人の考え方すごくいいなぁ」と思う日が来るかもしれません。(あ、私の場合は相手の考え方から好きになるのですが。笑)

 そんなときに「人を好きになること=恋愛」にしてしまうと、ルールが立ちはだかって、その気持ちは後ろめたいものになってしまいます。

 なので、恋愛として好きではなく「人として好き」に置き換えてしまうのはどうでしょうか。多少のコントロールは必要で、力技になってしまうかもしれませんが笑、誰かを素敵だなと思う気持ちを恋愛のままにして、タブーにしてしまうことは勿体ないと思います。

 それに、もし夫が「人として好きだな」とか「尊敬できる人だな」と誰かから思われていたら嬉しいです。そんな人たちに囲まれて毎日を過ごしてほしいと思ってます。

 小娘が何を言ってるんだという感じで申し訳ないですが汗、もしコントロールが難しければ自分が辛くならないくらいの距離をとってくださいね。どうしても嫌な人と挨拶しないといけないとき、私は相手をレレレのおじさんだと思うようにしてます。気が抜けるので。笑

 

 今回はこれで以上となります!

 単純な気づきですが、こんなに色んな悩みがあるのかと驚きました。笑

 なかなか全てにはお答えできないのですが、まだ募集していますので、Twitterに投稿してあるメールよりご応募ください!

 次回、後半となります。

<第9回に続く>

プロフィール
1992年、大阪府生まれ。高校在学中に神奈川県立横浜立野高校に転校し、「運動音痴のための体育祭を作る」というスローガンを掲げて生徒会長選に立候補し、当選。特別支援学校教諭、メガネ店員を経て、自主映画を企画・上映するNPO法人「ハートオブミラクル」の広報・理事を務める。
写真:三浦奈々
ロケ協力:神奈川県立横浜立野高校