生理用品の“革命”は、女性の生きづらさをどのように更新したのか【読書日記31冊目】

連載

2020年5月某日 こんなにも負担を感じていたのか。 誰かの不在で、その存在の大きさを知るように、当たり前のように傍らにあった苦痛の大きさと堆積の厚みに愕然とさせられる。 数年前からお仕事をご一緒させていた…

本文を読む