「私が嬪に!?」突然の皇帝の宣言に戸惑いを隠せない英鈴。これからどうなるの!?/旺華国後宮の薬師⑩

2分で読める
連載

薬師を目指している後宮の官女・英鈴。ある日、皇帝に飲みやすい薬を作ってほしいと頼まれ、献上することに。それを妬んだ楊太儀に罠にはめられる。「英鈴は余が貰おう」追放の危機を救ったのは皇帝の言葉だったが…

本文を読む