「僕やと思って大切にしてや」士郎が、見送る八重に手渡したものは…/くらしき ぎゃらりーかふぇ物語⑤

2分で読める
連載

『ねことじいちゃん』で知られる、ねこまき氏の初プロデュース作! 倉敷にある小さなギャラリーカフェの店主・ともえおばあちゃんの“秘密”とは…? 疎開からひと月が経つ頃、士郎から一通の手紙が届いた。 >> 次の…

本文を読む