「わたし」ってなんだろう? 「あなた」との関わりから「わたし」を考える【読書日記35冊目】

連載

2020年11月某日 “彼ら”の存在に気付き始めたのは、大学生のときだった。 最初はガラス越しに景色を見ているような気分になるだけだったけれど、そのうちに私の身体を使って誰かが話しているような感覚に陥る。声を…

本文を読む