「オバサンってのは分かってるんだよ」でも、人に言われるとショックで…/三日月とネコ②

2分で読める
連載

書店で働く40代おひとり様女性の灯と、30代女医の鹿乃子、20代のインテリアショップ勤務男性の仁の迷えるオトナ3人と、みんなの愛猫ミカヅキとの共同生活物語。帰宅して同居人たちとの夕食時。灯が「オバサン」と言…

本文を読む