世の中が大変なときに自分だけ楽しむのは不謹慎? 本当に「いけないこと」とは…!?/続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。⑪

マンガ

公開日:2021/2/1

「パフェねこシリーズ」の続編! 「友達がいるのに寂しい…」「どこにも居場所がない…」など、さまざまなや不安や傷つきやすい心と上手に付き合う68の考え方。世間が大変なときに自分だけ楽しむのはいけないよね…?

世の中が大変な時に楽しんではいけないと感じる

続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 孤独も悪くない編

「世間が大変な時に、楽しむのは不謹慎だ」

 私がはじめてこの言葉が怖いと思ったのは、東日本大震災の時でした。

 つらいことが多い時こそ、楽しいことを探して、不安に共感しないようにするべきだし、誰かが困っている時こそ、動ける人は動いて、経済を回すべきなのに…。

 周りのイベント会社など、〝娯楽は不謹慎〞という自粛モードのあおりで潰れてしまって、悔しく思ったのを覚えています。

 私は、人に迷惑をかけたり、悪いことをしたりさえしなければ、どんな時でも、楽しめる人は楽しむべきだと思います。

 世の中が暗く落ち込んでしまった時に、暗い海で灯台が見えるように、明るく照らす場所があれば、その場所が元の平穏な日々に戻るための、道しるべになります。

 もし、いけないことがあるとしたら、苦労をわかちあうことを強要し、楽しむのを責めることです。人は、帰れる場所があるから戻れるんです。みんなが笑える場所は、戻って来る人達のためにも、できるだけ残すべきだと思います。

【パフェねこの言葉】
みんなが笑える場所のために、楽しんだっていい

続きは本書でお楽しみください。

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (サンクチュアリ出版)

著:
監修:
出版社:
サンクチュアリ出版
発売日:
ISBN:
9784801400535