あなたはどのタイプ? セルフ骨格診断チェックをして自分に似合う服を見つけよう!/クローゼットは6着でいい①

暮らし

公開日:2021/5/1

クローゼットは6着でいい』から厳選して全4回連載でお届けします。今回は第1回です。骨格診断とパーソナルカラーで、本当に自分に似合う服が分かる! リアルでもネットでも絶対に失敗しない洋服の買い方、ぱっと華やぐ色のセレクトなど、365日かわいい自分をつくる最高の6着の選び方を伝授します。骨格診断をすれば、あなたにピッタリのスタイリングが見つかります!

クローゼットは6着でいい
『骨格診断×パーソナルカラーでわかった洋服選びの新スタンダード クローゼットは6着でいい』(二神弓子/KADOKAWA)

骨格診断とは?

 骨格診断とは、約20年前に私が確立したメソッドで、体の「質感」や「ラインの特徴」から、自分自身の体型をもっともきれいに見せてくれるファッションアイテムを導き出すことができます。

 骨格タイプは、「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分けられ、複数タイプの体の特徴をもっている方もいますが、必ずいずれかのタイプに分類されます。また、太っている、やせているなどの体型は関係ありませんし、年齢とともに、骨格タイプが変わることもありません。

 各骨格タイプは、体の重心が高いか低いか(腰位置が高いか低いか)、体に厚みがあるのかないのか、筋肉がつきやすいか脂肪を感じるか、骨や関節が目立つか目立たないか、というように、体の特徴で見極めることができます。

 骨格診断を取り入れるいちばんのメリットは、骨格タイプに合った服を着ることで、プロポーションがよく見え、着やせ効果があることです。やせすぎの方の場合は、健康的に見えます。また、自分の体の特徴に合ったデザインや素材を身につけることで、服となじみ、簡単におしゃれな印象が叶います。

 ファッションの悩みとしてよく聞かれる「あの人が着ていて素敵だったからマネして買ったのにしっくりこない」「トレンドアイテムなのにおしゃれに見えない」などは、すべて骨格タイプの不一致からくると言っても過言ではありません。

クローゼットは6着でいい

クローゼットは6着でいい

<第2回に続く>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか