わが身を守るためなら仲間も突き落とす… つぶらな瞳で実は腹黒いアデリーペンギン/カワイイけど実はアブナイヤツなんです。⑧

スポーツ・科学

公開日:2021/5/6

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。 本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑

著:
監修:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。』から厳選して全8回連載でお届けします。今回は第8回です。Youtubeでますます人気の「へんないきものチャンネル」書籍化第2弾! カワイイ生き物たちも、生きるために一生懸命。時に驚くほどの凶暴さやしたたかさ、あざとさを発揮するんです。そんな生き物たちの素顔に迫ります!

「カワイイけど実はアブナイヤツなんです。」を最初から読む


カワイイけど実はアブナイヤツなんです。
『カワイイけど実はアブナイヤツなんです。』(ろう:著、實吉達郎:監修、川崎悟司、バニえもん:イラスト、いなばのみね:まんが/KADOKAWA)

つぶらな瞳の奥底では…

お腹は真っ白! 中身は腹黒!?

アデリーペンギン

advertisement
カワイイけど実はアブナイヤツなんです。

プロフィール
名前 アデリーペンギン
学名 Pygoscelis adeliae
分類 鳥類
生息地 南極大陸
大きさ 体長60~70cm

実は南極大陸で暮らしているペンギンはコウテイペンギンとこのアデリーペンギンの2種類だけなのよ。ペンギンの中でも小柄で目の周辺が白くて可愛らしいつぶらな瞳をしているわね。群れで行動して、魚を探しに海に向かうんだけど、飛び込む前に高さ2メートル以上の崖から仲間を1羽突き落としてシャチがいないか確かめるの…。仲間が襲われなければいない証拠。早く飛び込めば魚を独り占めできるんだけど、もし襲われたら…その先は考えたくないわね。

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。

アデリーペンギンは体は小さいですが気は大きく攻撃的です。集団移動しているコウテイペンギンのヒナたちがカモメに襲われそうになったところに助けに来たこともありますが、その後、コウテイペンギンの縄張りまで堂々と付いていき、彼らを崖から突き落としてその場所を独り占めしはじめました。見た目によらず腹黒な性格ですね。

<続きは本書でお楽しみください>

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか

カワイイけど実はアブナイヤツなんです。 本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑

著:
監修:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046052018

キモイけど実はイイヤツなんです。 怖いのに何だかかわいく思えてきちゃう生きもの図鑑

著:
監修:
イラスト:
出版社:
KADOKAWA
発売日:
ISBN:
9784046048097