「…どっちから聞きたい?」アクションやポリス系のテッパン!? 思わずゴクリとなるセリフ/明日から使えるトキメキフラグ図鑑③

エンタメ

公開日:2021/5/28

明日から使えるトキメキフラグ図鑑

著:
出版社:
宝島社
発売日:

明日から使えるトキメキフラグ図鑑』から厳選して全5回連載でお届けします。今回は第3回です。ツイッターでバズり、ワイドショーを席巻した『死亡フラグ図鑑』の続編が発売! 思わずキュンとする珠玉のトキメキシーンが一コマ漫画で登場! 味のあるイラストとどこかで見た「あるある」ネタは、読めば読むほどクセになる⁉

「明日から使えるトキメキフラグ図鑑」を最初から読む


明日から使えるトキメキフラグ図鑑
『明日から使えるトキメキフラグ図鑑』(茶んた、トキメキフラグ委員会 /宝島社)

ガラス窓を跳んでぶち破る

明日から使えるトキメキフラグ図鑑

ダイナミック・エントリーとも呼ばれる一発逆転型の突入方法。インパクトのある突入方法で、意表を突いた侵入に大半の犯人はビビります! 昨今はガラスの強度も上がっているため、より強い勢いと躊躇しない精神が求められるとか(確かに1回で割れなかったら、ちょっと恥ずかしい……)。たとえ出血しても、何食わぬ顔で着地しましょう。自宅やオフィスで練習してみよう!

明日から使えるトキメキフラグ図鑑

良い知らせからか悪い知らせからか尋ねる

明日から使えるトキメキフラグ図鑑

この聞き方について、どちらを先に聞いたらいいのか、正解はありません。アクションやポリスものだと、その悪い知らせは想像を軽く越えてくる場合が多いです。でも、悪い知らせのクッションとして(取るに足らない)良い知らせがある場合も多い。そういった意味で、相手を傷つけてしまうかもしれない情報に際して、最大限配慮してくれる伝え方なのかも。

明日から使えるトキメキフラグ図鑑

<第4回に続く>

おすすめの作品を試し読み
『明日から使える死亡フラグ図鑑』

この記事で紹介した書籍ほか

明日から使えるトキメキフラグ図鑑

著:
出版社:
宝島社
発売日:
ISBN:
9784299014801

明日から使える死亡フラグ図鑑

著:
出版社:
宝島社
発売日:
ISBN:
9784299009876