フィナーレは村上春樹で!ダ・ヴィンチラジオ【最終回】

ラジオ

2012/9/7

この番組は、“ダ・ヴィンチ電子ナビ” の新人ブックレビュアーが、名物レビュアー目指しリスナーの助けを目一杯借りてお送りします! 本とコミックの話題でわいわい盛り上がっていきましょう!

 
1年間お送りしてきたダ・ヴィンチラジオもいよいよグランドフィナーレ。最後まではりきってお届け!
 
この番組は声優として活躍している、
中國卓郎生田善子秋山ゆうの3人をパーソナリティに迎え、わいわいとお送りしていきます。今回は最終回ということで、ラストを飾るに相応しい、“国民的作家”村上春樹さんの作品から『世界の終りとハードボイルドワンダーランド』を読んでみました!3人が感じた村上春樹ワールドとは?お楽しみに~

最終回 (2012/9/7 配信)

パーソナリティ:秋山ゆう(左) & 中國卓郎(中央) & 生田善子(右)

秋山ゆう(左) & 中國卓郎(中央) & 生田善子(右)

 

秋山ゆうの本棚  生田善子の本棚  中國卓郎の本棚

1年間お付き合いいただき、ありがとうございました!

番組で話題になった本&コミック


   

 【僕と私の絶対はずさない!プラチナ本】

 番組の最後に、パーソナリティ3人が自らのの「プラチナ本」を持参、番組スタッフにプレゼントしてくれました!中國さんは『ひとつ目女』(椎名誠)、秋山くんは『万能鑑定士Qの事件簿』(松岡圭祐)、生田さんは『モンスター』『ボックス!』(百田尚樹)でした。彼らが太鼓判を押した作品。気になったら、ぜひ読んでみて下さい!