毎年流行する「インフルエンザウイルス」。ワクチンを打ってもかかるのはなぜ?/感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

マンガ

公開日:2021/9/15

 いま現在も世界中で猛威をふるっている感染症。そもそも「ウイルス」って何なの?

外科医で漫画家のさーたりさんが、ウイルス学の第一人者である父・中山哲夫さんと夢のコラボ! 人類がたどった“感染症との闘い”がわかるコミックエッセイを大好評につき再掲載!

感染症の中でもよく耳にするインフルエンザ。ワクチンはいつまでに打つのが効果的なの?

※さーたり・中山哲夫著の書籍『感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた』から一部抜粋・編集しました。

この記事はセンシティブな内容を含みます。ご了承の上、お読みください。

この作品のイッキ読みはこちら


感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

『感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた』を楽天Kobo(電子)で読む >

『感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた』をRenta!で読む >


この記事で紹介した書籍ほか