高血圧の防止や肥満解消。「蒸しショウガ」で、免疫力を高めよう!/お医者さんがすすめる 不調を治す10倍ショウガの作り方

健康・美容

公開日:2021/12/30

 免疫力の最大の敵は「冷え」。免疫機構の働きは、体温が低くなるほどにぶくなります。夜更かしやストレス、化学物質の摂取などは、どれも体を冷やす要因です。

 免疫力が下がって体の調子が悪い…。そんな現代人におススメしたいのが「10倍ショウガ」です。通常のショウガの10倍の効能があるという「蒸しショウガ」。その効果は、体を温め、免力を上げます。何となく元気がない、気力が低下しているといった軽い不調の方々も、蒸しショウガを試してみてはいかがでしょうか。ショウガはどこにでもある食品。誰でも簡単に手に入れて、すぐに試すことができるのでおススメです!

 今回は、『お医者さんがすすめる 不調を治す10倍ショウガの作り方』から「蒸しショウガ」の効果や作り方をご紹介します。

※本作品は石原新菜著の書籍『お医者さんがすすめる 不調を治す10倍ショウガの作り方』から一部抜粋・編集しました

お医者さんがすすめる 不調を治す10倍ショウガの作り方
『お医者さんがすすめる 不調を治す10倍ショウガの作り方』(石原新菜/アスコム)

その1 糖尿病の改善
代謝を改善し血糖値を下げる

 会社経営者のKさんは、60代の男性です。体重は100キロをはるかに超え、血圧も血糖値も高く、とくに血糖値は300近くもありました。

 すすめる人があって、蒸しショウガを食事のたびに食べ始めたところ、体重がみるみる減り始めました。そして100キロを切ったころ、血糖値も急降下して120に。これはギリギリですが正常値です。

お医者さんがすすめる 不調を治す10倍ショウガの作り方

 糖尿病は肥満などの原因で、血液中の糖濃度が高くなってしまう病気です。放置すると目の網膜や腎臓、心臓などの毛細血管が破壊されてしまい、重大な合併症を引き起こします。

 西洋医学では、血糖降下剤やインスリン注射などで血糖を下げ、糖濃度をコントロールしようとしますが、もともとの原因を放置したままでは、効果的な治療は望めません。血糖値を下げることも大事ですが、その状態を作っている原因を取り除く必要もあるわけです。

 蒸しショウガが糖尿病に効く理由は、体温を上げ、代謝をよくしてくれるからです。代謝というのは体の中で糖分や脂肪を燃焼させてエネルギーを作り出すことですから、その効率がよくなれば、必然的に燃料である糖分が使われ、血液中の糖濃度が下がります。

 そもそも糖尿病の原因は、代謝が低下していることにあります。代謝の低下が冷えを招き、体を太らせ、血糖値や血圧を上げるのです。

お医者さんがすすめる 不調を治す10倍ショウガの作り方

あわせて読みたい

この記事で紹介した書籍ほか