【マンガ】「立派」の基準ってなに? 「医師とか弁護士とか…立派な夢なら応援できるわよ」そんな母の教えに違和感を覚える(11)

マンガ

公開日:2022/5/20

グラハム子著のコミック『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』から厳選して全14回連載でお届けします。今回は第11回です。これで私は幸せになれる、そう思っていたのに――。「女の子はかわいくないと幸せになれない」が口癖の母。娘の意思を無視し、自分の理想の娘像を押し付ける母は、エリカに整形をすすめる。そして中学卒業後の春休みに、1回目の整形をする。容姿も友達も進路も性格も…母の理想を押し付けられて、息苦しさを感じながら生きてきたエリカがはついに心が擦り切れる…。『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』は、毒母の呪縛から逃れ、自分の幸せを手に入れるまでのサバイバルコミック。エリカは母に友達が美容師の専門学校に行きたいと言っていたことを話した。それを聞いた母は「親が可哀想」と言い始め…。エリカはそんな母の教えに違和感を覚え始める。

この記事はセンシティブな内容を含みます。ご了承の上、お読みください。

親に整形させられた私が母になる エリカの場合

『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』を楽天Kobo(電子)で読む >

『親に整形させられた私が母になる エリカの場合』をRenta!で読む >


あわせて読みたい