「細かいことを気遣って後悔するな」見舞いに来た眠子に突然…【細かすぎる幽霊に取り憑かれた話49】/バラシ屋トシヤの怖い話

2分で読める
連載

ある夜、金縛りにあった眠子。恐る恐る目を開けてみるとそこには幽霊が! 生前にやっていたSNSに恥ずかしい呟きが残っていて、それを消すまでは成仏できないと語りはじめる。そのまま眠子は細かすぎる霊“こまかい君…

本文を読む