ベルーガ(シロイルカ)の得意技! 泡の輪っかはどうやって作る? /海のどうぶつが可愛すぎて!

マンガ

公開日:2022/7/19

 シャチ、イルカ、サメなど、水族館でもおなじみの動物たちですが、それぞれの違いや特徴、生態については意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

 今回ご紹介する『海のどうぶつが可愛すぎて!』では、シャチが大好きだという著者のまつおるかさんが、海にすむ動物たちの暮らしぶりを、ユーモアたっぷりに描きます。前回大好評だった『海のどうぶつが可愛すぎて!』を再掲載! 人気者たちの素顔が垣間見える“海の動物ツアー”を体験してみませんか?

 頭部から突き出た長い牙が特徴的なイッカク、泡を使った得意技を持つベルーガ(シロイルカ)…。海にはまだまだ個性あふれる動物がいます!

※本作品はまつおるか著のコミック『海のどうぶつが可愛すぎて!』から一部抜粋・編集しました

この作品のイッキ読みはこちら


海のどうぶつが可愛すぎて!
『海のどうぶつが可愛すぎて!』(まつおるか/KADOKAWA)

■イッカクの「角」はツノじゃない!

海のどうぶつが可愛すぎて!

『海のどうぶつが可愛すぎて!』を楽天Kobo(電子)で読む >

『海のどうぶつが可愛すぎて!』をRenta!で読む >


あわせて読みたい