読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest
『赤くて覚めたくない』

『赤くて覚めたくない』

がんばればがんばるほど、自分を見失ってしまう。 目を開けたら、絶望に押しつぶされてしまいそう。 10代の繊細な筆がオールカラーで綴る、傷だらけの青春!

最新話

ダイダイダイ「手、握ってもいい?」/『赤くて覚めたくない』⑦

「こんな青春でごめんなさい……」 周囲の期待や要請に応えようとがむしゃらに走り続けるうちに、子どもの頃思い描いていた輝かしい人生とはかけ離れてしまった主人公。彼の…

マンガ

2019/9/20

●ハヌル: アナログの水彩画を中心に活動。人の心理や感情を、色を使って表現したカラー漫画が人気を博す。本作がデビュー作。
Twitter:@neulbaram

特集