読みたい本がここにある

ガンカンジャ

ガンカンジャ

ガンカンジャの記事一覧(10件)

末期がんに罹患した青年の、生々しいまでの闘病生活と、切なさ溢れる家族・恋人との絆が描かれる感動のWEBコミック。韓国で発表&書籍化、米国版ハフィントンポストで連載。その感動は世界に広がり、いよいよ日本でもコミックス刊行がスタートします。迫りくる死にひるみながらも「死」に向き合うこと、そして生きる意味を問う、「命の物語」です。

ガンカンジャ
『ガンカンジャ』
フツー/KADOKAWA アスキー・メディアワークス
あなたは独りじゃない。深く、静かに心に沁みる。人生が愛おしくなる。
実の父をがんで亡くした漫画家が描く、26歳がん患者の、真に迫る闘病生活と不思議な森を巡る魂の冒険。レジンコミックスで1200万PV突破! SNSで話題のWEBコミックが待望の書籍化。
特設サイト http://amwbooks.asciimw.jp/sp/gankanja/

■著者プロフィール
フツー
1981年、韓国ソウル生まれ。大学在学時から、がん患者を支援する団体の事務局長を務める。大学卒業後は、金融関連の会社の会社員となるものの、8年間のがんとの闘病の末に亡くなった父親の死をきっかけに退職。何をすべきか模索する中、偶然に漫画連載の提案を受け、絵の練習のために、SNS上で頼まれた似顔絵を描き始める。その後、人生初の漫画『ガンカンジャ』の執筆を開始。2013年にWEB上で発表し、大きな話題に。2014年に韓国で出版。その感動は、がん患者やその家族の方々のみならず、がん治療に携わる医者とホスピスカウンセラーの間にも広がり、ヒットを記録する。現在もレジンコミックスで連載中。

≪ 『ガンカンジャ』受賞歴など ≫
国立中央図書館選定WEBTOON10年史100代作品に選定(韓国)/文化体育観光部長官賞(韓国)/富川国際漫画フェスティバル市民漫画賞(韓国)/アングレーム国際漫画フェスティバルにて展示(フランス)

RANKING

特集