読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest
滅びの前のシャングリラ

滅びの前のシャングリラ

『流浪の月』で2020年本屋大賞を受賞した作家・凪良ゆうさん最新作。 クラスのカースト上位男子からいじめを受ける17歳の友樹は、小学生の頃から同級生の雪絵に片想いをしている。 ところがある日、地球に小惑星が衝突して人類が滅亡することがわかり…。 滅亡を前に、絶望と混沌のさなかをどう“生きる”かを描く、傑作小説。

滅びの前のシャングリラ (単行本)

著:
出版社:
中央公論新社
発売日:

滅びの前のシャングリラの記事一覧(4件)

特集