読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

マンガでわかる 今日からしつけをやめてみた

子どもをどなったりたたいたりして言い聞かせる「体罰」や「しつけ」。これって本当に必要? そもそも、しつけって何のため? 「りんごの木」子どもクラブ代表で、子育て中のパパママから支持される柴田愛子さんが教えてくれます。あらいぴろよさんのマンガにも注目!

マンガでわかる 今日からしつけをやめてみたの記事一覧(3件)

著者プロフィール:
柴田 愛子(しばたあいこ):1948年東京生まれ。保育者。
自らの目ざす幼児教育を求めて、仲間3人と「りんごの木」を創設。 現在、2~5才の110人の子どもが通う。 「子どもと大人との気持ちのいい関係づくり」をテーマに、講演や執筆活動を精力的に行っている。 子どもの目線に立ち、ズバリと本質を突くアドバイスで、子育ての不安を訴えるママたちから絶大な信頼を得ている。

あらい ぴろよ:1984年生まれ。イラストレーター。
営業ウーマン、ショップ店員などさまざまな仕事を経て2011年よりフリーイラストレーターとして活動開始。
ゆるかわ、ポップ系のイラストを得意とする。
一児の母として、さまざまなウェブ媒体に描くイラストマンガが好評。

RANKING|いま、人気の記事

6位~10位はこちら

特集