読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest
佐々木ののかの読書日記

佐々木ののかの読書日記

生きづらさと向き合う文筆家・佐々木ののかさん。本を愛し、本に救われてきた彼女は、これまでにどんな作品と出会ってきたのだろうか。哀しみに暮れた午前2時、寂しさを覚えたベッドのなか、怒りに震えた駅のホーム――。人生の節目節目で、彼女が「読書」に救われた体験を日記形式で綴ります。

最新話

助けが必要な人に「特別扱いするな」が見当違いな理由とは? 介助の仕事を俯瞰する【読書日記40冊目】

2021年3月某日 ここ1年ほど、介護に関するインタビュー連載をしている。知識もないままにご依頼を受けてから少しずつ勉強をしているけれど、介護に関する問題から目を逸ら…

文芸・カルチャー

2021/4/5

特集