注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
31件

あすなろ書房の記事一覧

注目の新刊 『謎の国からのSOS』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

2つの世界にまたがるチャンネル8の番組『さがし物チャンピオン』。システム・エラーのためむこう側の世界と通信できなくなってしまったパトリックは…

注目の新刊 『盆栽えほん』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

小さな鉢から広がる大きな世界。海外でも人気のBonsaiを、土づくりから、苗の選び方、春夏秋冬の手入れの方法、苔玉づくりや盆栽の飾り方まで、…

注目の新刊 『小学生までに読んでおきたい文学5 ともだちの話』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

子どもたちが文学に親しむ最初の一歩となるべく編まれたシリーズの一冊。中島らも、吉行淳之介からヘルマン・ヘッセ、ヴァージニア・ウルフまで古今東…

注目の新刊 『BLUEBIRD ぼくとことり』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

孤独で、学校が好きじゃない、男の子。ある日、ふしぎな青い鳥が、彼のもとにやってきて……。『ニューヨークタイムズ』ベストイラスト賞受賞作家の、…

注目の新刊 『日本語を味わう名詩入門19 谷川俊太郎』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

著名な詩人の名詩を味わいながら、理解も深められるシリーズの最新刊。「二十億光年の孤独」「朝のリレー」など谷川俊太郎の詩23編を厳選し、各々に…

注目の新刊 『いじめっこ』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

「あっち いけ!」大きい牛のひと言をきっかけに、小さい牛はいじめっこに。「あそぼう!」とやってきた友だちにも「ちび!」「ぐず!」「ぶた!」と…

注目の新刊 『フェリックスとゼルダ その後』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

ナチスの「死の列車」から飛び降りたフェリックスとゼルダ。九死に一生を得たふたりが、命からがらたどり着いた森のはずれで出会ったのは……。衝撃の…

注目の新刊 『おにいちゃんといもうと』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

あるところに、妹をからかうのがだーいすきなお兄ちゃんがいました。でもある日、泣かされてばかりの妹が、とってもたのしそうにお絵かきをしていると…

注目の新刊 『あたし いえでしたこと あるよ』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

ママに「わるいこ」と言われてしまうと、お気に入りのうさちゃんとタオルケットを持って家出をしてしまう女の子。犬とお昼寝したり、おばけと楽しく遊…

注目の新刊 『日本語を味わう名詩入門16 茨木のり子』 ダ・ヴィンチ2013年9月号

秀逸な詩をうみだした詩人たちの名詩を味わう名詩入門シリーズ。16巻は、「倚りかからず」「自分の感受性くらい」の茨木のり子。清冽かつ信念の詩人…

注目の新刊 『おじさんとカエルくん』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

雨の朝。雨で不機嫌なおじさんと、雨だからご機嫌なカエルくん。朝起きて、身支度をして、おなじみのカフェに行くまで、何もかもが対照的なふたりの気…

注目の新刊 『あっ、オオカミだ!』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

やりたい放題の困ったうさぎの子・シモンを描いた『うんちっち』は読み聞かせ絵本に最適、と大ヒット。その姉妹編である本作では、困ったシモンはまた…

注目の新刊 『ふかいあな』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

カエルがトラから逃げようと走っていたら、深い穴に落っこちた。助けようとしたネズミも、スローロリスも、マレーグマも、サルも次々と穴に落ち、声を…

注目の新刊 『見習い幻獣学者 ナサニエル・フラッドの冒険1 フェニックスのたまご』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

フラッド家に500年もの間伝わる家業は幻獣学者。両親の死後、初めてその秘密を知ったナサニエルは、フィルおばさんのもとで修業を始める。500年…

注目の新刊 『おにいちゃんの歌は、せかいいち!』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

おとうとに自作の歌を披露するのは好きだけど、人前に出るのは苦手なぼく。そんなぼくにぴったりだと、学芸会の劇で一言だけせりふのあるモグラの役を…

注目の新刊 『アナベルとふしぎなけいと』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

どれだけ編んでもなくならない不思議な毛糸。アナベルは、家族や学校の友達みんな、親戚や町じゅうの犬や猫にセーターを編んであげるが、毛糸はまだま…

注目の新刊 『フェリックスとゼルダ』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

1942年のポーランド。10歳のユダヤ人少年・フェリックスは、孤児と偽り預けられた山奥の孤児院を抜け出し、旅に出た。3年8カ月の間に世界が変…

注目の新刊 『105にんのすてきなしごと』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

ある金曜の夕方、個性的な105人の男女がそれぞれ身支度を整え、音楽ホールへと向かう。そして心をひとつにして美しい音楽を奏で出す……。細やかに…

注目の新刊 『日本語を味わう名詩入門12 草野心平』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

文字を目で追うだけでなく、音読することで言葉のリズムを体感し、詩の魅力を味わえる入門シリーズ最新刊。「かえるの詩人」とも呼ばれる草野心平の詩…

注目の新刊 『だれも知らない犬たちのおはなし』 ダ・ヴィンチ2012年8月号

ドラン通りに住む5匹の犬と、自分をヤギとは思っていない1頭のヤギ。ペット(=飼い主)たちが出かけると、集まっておしゃべりを楽しみ、お気に入り…

松田哲夫×角田光代 トークイベント開催

あすなろ書房から刊行が始まった『中学生までに読んでおきたい哲学』シリーズ。刊行を記念してシリーズ編者の松田哲夫氏と小説家・角田光代氏のトーク…

注目の新刊 『海辺の宝もの』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

イギリスのライム湾近くに住む少女メアリーは、日曜日にお父さんと海辺で「変わり石」拾いをするのが好きだった。1811年に12歳でイクチオサウル…

注目の新刊 『中学生までに読んでおきたい哲学6 死をみつめて』 ダ・ヴィンチ2012年7月号

向田邦子、伊丹十三、佐野洋子、小松左京、柳家小さん――。さまざまなな分野の賢人によるエッセイ、小説、落語など18編を通じて、「死」について学…

松田哲夫×南伸坊 トークイベント開催

あすなろ書房から刊行が始まった『中学生までに読んでおきたい哲学』シリーズ。刊行を記念してシリーズ編者の松田哲夫氏とイラストレーター・南伸坊氏…

注目の新刊 『スティーブ・ジョブズの生き方』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

「ハングリーであれ。バカであれ」。2011年10月5日、惜しまれながらこの世を去ったアップルの前CEOスティーブ・ジョブズ。今や伝説となった…

注目の新刊 『いきもの図鑑えほん』 ダ・ヴィンチ2012年5月号

世代をこえて愛読されている『野の花えほん』の姉妹編。犬、猫、兎、鼠、山羊など日本に暮らす身近な生き物の生態をかわいいイラストと文で教えてくれ…

注目の新刊 『ピーターサンドさんのねこ』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

バカンスを過ごすため、ホタル島にやってくる町の人たちの「ねこがいたら、いいのにな」という願いを叶えてくれる、ピーターサンドさん。ところがある…

注目の新刊 『エメラルド・アトラス 最古の魔術書』 ダ・ヴィンチ2012年3月号

10年前に両親が失踪し、孤児院を転々としてきた14歳のケイト、12歳のマイケル、11歳のエマの3きょうだい。移ったばかりの孤児院の中を探検す…

注目の新刊 『テーブルマナーの絵本』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

「尾頭つきの魚が出てきたら」「よそのお宅へ遊びに行ったら」「ナイフ、フォーク、スプーンでしてはいけないこと」など、和食・洋食のさまざまなシー…

注目の新刊 『怪物はささやく』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

毎夜12時7分になると、13歳の少年コナーのもとに現れる木の姿をした怪物。「おまえを助けるためにやってきた」という怪物は、少年に3つの物語を…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ