注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
20件

ふくだりょうこの記事一覧

世界の存亡をかけた死神たちの恋と戦いを描く
『ヴァージンリッパー (1)』(藤田まぐろ/フェアベル)

黄泉城の新人死神・ヒカリ。厳しい任務をがんばっているものの、反省の日々が続いていた。そんなヒカリの心の支えはセクハラ気味だけど優しい司令官・…

あなたが恋を始めたのはいつですか? 淡い恋心が蘇るラブストーリー
『今日、恋をはじめます (1)』(水波風南/小学館)

地味でダサい日比野つばきは中学3年まで勉強だけをがんばってきた地味な女の子。でも、第一志望の高校には落ち、滑り止めの高校でもトップは取れず……

天然お手伝いさんとやや売れ小説家のハートフルラブコメディ
『おいしい日曜日』(小笠原朋子/竹書房)

ある町の一軒家に引っ越してきたそこそこ売れている小説家・三上賢治。そこに、お向かいの奥さんが半ば強引に自分の娘を三上のお手伝いとして派遣。 …

超消極的な草食ヒーローが活躍? するファンタジーコメディー
『ガガガ文庫 Wandervogel』(相磯巴/小学館)

第4回小学館ライトノベル大賞「ガガガ賞」を受賞した作品。筆者・相磯巴のデビュー作である。    海に囲まれた世界で新開拓地を目指して飛び立つ…

必ず料理が作りたくなる! 香り立つレシピ本
『檀流クッキング』(檀一雄/中央公論新社)

『真説石川五右衛門』で第24回直木賞も受賞している無頼派・檀一雄による「料理レシピ本」。 食エッセイなのかと思いきや、正真正銘レシピ本。 淡…

思わず読者のほうが謎解きに真剣になる? ゆる~い本格推理小説
『学ばない探偵たちの学園』(東川篤哉/実業之日本社)

国分寺市の西、恋ヶ窪の外れにある私立鯉ヶ窪学園。そこに転入してきた赤坂通は文芸部に入るつもりだったのに、ひょんなことから「探偵(小説研究)部…

読者も癒す、ぶっとび精神科医のはらはらカルテ
『空中ブランコ』(Bungeishunju Ltd.)

人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のヤクザといった患者たちが困り果てて行った病院が、伊良部総合病院。 きっと治してくれるはず。そう思って訪れ…

アイスダンスを軸に複雑に絡み合う、恋と過去の傷
『キス&ネバークライ (1)』(小川彌生/講談社)

幼い頃から母にフィギュアスケートを習っていた小学生の黒城みちる。シングルスケーターとして育てられていたが、本当は母と亡き父のようにアイスダン…

結局、どんな男がモテるのか?! サラッと読めるモテ男マニュアル
『This is 恋愛論~あなたをモテる男にいたします~』(AXEL Best Sellers)

草食男子がもてはやされ(?)、今度はクリーミー系男子がいいんだ、などと言われはじめた昨今。    と言われても、男子からしてみたら、きっと「…

24歳の義理の父との禁断の愛を描く切ないラブストーリー
『恋詩 第1巻』(今村リリィ/フェアベル)

幼いころに父を亡くし、再婚間近だった母も亡くした16歳の咲生。   そんな彼女と一緒に暮らすことになったのは、母の再婚相手である24歳の章吾…

『警察』という組織の中でクールなニューヒロインが事件に挑む
『ストロベリーナイト』(誉田哲也/光文社)

ある溜池の近くから発見された、ビニールシートに包まれた男の惨殺死体。不可解な死体の遺棄場所、残虐な殺し方。謎が多い死体に警察はお手上げ状態だ…

こんなの見たことない? 学園裁判ラブストーリー
『ダイアモンド・ヘッド (1)』(水城せとな/小学館)

名門校メハビア聖学院に編入してきた市橋七緒。エリート子女ばかりのこの学校で、いきなり生徒たちの反感を買い、陰湿なイジメに遭ってしまう。ここで…

読者も恐怖に叩き落とす 疾走感あふれすぎる追いかけっこ
『ガガガ文庫 ケモノガリ』(東出祐一郎/小学館)

東欧の小国へ修学旅行中の生徒たちが拉致された。 犯人は「狩猟クラブ」。 子供たちは、「狩られるため」にその命を金で買われた。   動物とは何…

恋を勝ち取るには、ひたむきなだけじゃダメなんだ
『先輩と彼女 (1)』(南波あつこ/講談社)

高校に入学したばかりの都築りか。中学のときとは違う空気に胸をときめかせ、入りたい部活を見つけて、できれば甘い恋もしたい…と思っていた。でも、…

際コーポレーション社長・中島武氏が説く、事業再生のノウハウが詰まった一冊
『そのお店、いまなら再生できます』(SHIBATASHOTEN)

「際コーポーレーション」と言われても、ピンとこない。『紅虎餃子房』や『万豚記』を始めとした飲食店を経営している会社だ、というのでようやく理解…

恋も買い物も、本当に欲しいものはなかなか見つからない?
『東京アリス (1)』(稚野鳥子/講談社)

有栖川ふうは恋よりも買い物に夢中な26歳。そんなふうと昔からの友人である銀座の画廊に勤務する円城寺さゆり(25)、少女漫画家の羽田みずほ(2…

読み終えたころには、きっと不動産屋に行きたくなっているであろう1冊
『ヘンな間取り』(ヘンな間取り研究会/イースト・プレス)

間取りを見るのが好きだ。   間取りが見たいがために住宅情報誌を買ってくることもある。    ただ、なんとなく、その情報誌を家に置いておく気…

根暗女子高生とモテ男のピュアな「育てる恋」に切なさを噛む少女漫画
『好きっていいなよ。 1 (デザートコミックス)』(葉月かなえ/講談社)

16年間、彼氏も友達もいなかった橘めい。   高校でも根暗と言われ、相変わらずひとりぼっちのめいだったが、ある誤解から学校一のモテ男・黒沢大…

根暗女子高生とモテ男のピュアな「育てる恋」に切なさを噛む少女漫画
『好きっていいなよ。 (1)』(葉月かなえ/講談社)

16年間、彼氏も友達もいなかった橘めい。   高校でも根暗と言われ、相変わらずひとりぼっちのめいだったが、ある誤解から学校一のモテ男・黒沢大…

根暗女子高生とモテ男のピュアな「育てる恋」に切なさを噛む少女漫画
『好きっていいなよ。 〈1〉』(葉月かなえ/講談社)

16年間、彼氏も友達もいなかった橘めい。   高校でも根暗と言われ、相変わらずひとりぼっちのめいだったが、ある誤解から学校一のモテ男・黒沢大…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ