注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
14件

インタープレイの記事一覧

アイスランドの歴史と文化は…実に興味深い!
『サガとエッダの世界―アイスランドの歴史と文化』(山室静/インタープレイ)

著者は詩人であり、文芸評論家、翻訳家である山室静。 アイスランドとは、北大西洋上の孤島。面積は約10万平方キロと日本の北海道と四国を合わせた…

紀元前1500年の民族が紡いだ物語の結集!…実は笑えるケルト民話です
『ケルト幻想民話集』(小辻梅子/インタープレイ)

皆さんは「ケルト幻想民話」と聞いて何を想像しますか? 私は「幻想」「民話」のふたつのワードからファンタジーを思い浮かべ「きっと私を未知の世界…

白黒つけ難く、奥深い、囲碁の世界の名言集
『新版 囲碁名言集』(榊山潤/インタープレイ)

歴史小説家であり、文壇本因坊という文壇囲碁のタイトルホルダーでもある榊山潤の著。他の著では「囲碁談義」「武将と囲碁」「日中囲碁盛衰史」などが…

自由の国で起きた、粛清の嵐
『ハリウッドとマッカーシズム』(睦井三郎/インタープレイ)

国際政治評論家、反戦運動家の陸井三郎の書。毎日新聞社の週間エコノミストに連載していたものをまとめたものである。 マッカーシズムとは1950年…

目指せ、ウ○チからパン!
『糞尿博士・世界漫遊記』(中村浩/インタープレイ)

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は、毎朝しっかりトイレに参ります中國卓郎です。 先日、ある作品の収録時にスタジオで「如何に日本のトイ…

崇高な光を宿した挿絵入りダイジェスト版聖書
『ドレ画 聖書物語』(山室静/インタープレイ)

聖書物語というのは、ガチ聖書ではなくて、聖書に載ってるいろいろなお話を短く分かりやすく書き改めて一冊にまとめた入門書、ダイジェスト版、まあそ…

これであなたも幽霊博士に!? 幽霊目撃のデータベースを電子書籍で持ち歩こう!
『日本怪談集 幽霊篇』(今野圓輔/インタープレイ)

幽霊が出た! そんな時には迷わずiPhoneまたはiPadを取り出しましょう。そしてこの『日本怪談集 幽霊篇』をダウンロードすることをお薦め…

戦前の吉原には「江戸」の情緒や粋が薫っていた! 引手茶屋の女将が語った貴重な昭和の風俗史
『吉原はこんな所でございました』(福田利子/インタープレイ)

戦前までの吉原には、華やかな江戸の伝統や情緒がこんなにも色濃く残っていたのかと驚いた!    3歳のときに引手茶屋「松葉屋」の養女となった、…

吃驚仰天、抱腹絶倒。明治・大正・昭和に生きたあのエライお方は、かような変人であったのか!
『ニッポン奇人伝』(前坂俊之/インタープレイ)

明治、大正、昭和の偉人たちの逸話集。 登場するのはいずれもひと癖ある人物で、ギョッとするふるまいや病的な嗜好、性格の悪さなど、強烈な個性と奇…

自分が食べているものがどこでどのように作られているか、もっと関心をもとう
『食う。百姓のエコロジー』(田中佳宏/インタープレイ)

世界の人口は増え続けているのに、農業人口は減り、都市部が拡大して農地が減り、作物を育てる肥沃な土は流出し続けている。この状態がこのまま放置さ…

ロンドンを見物した最初の日本人、カメハメハ大王に会った日本人。ロマンぎっしりな学術書
『日本人漂流記』(川合彦充/インタープレイ)

中学生の頃から、『漂流記』が大好きです。ことに日本の近世の実在した漂流記に、強く強く惹かれてきました。    有名なのは、井伏鱒二の『ジョン…

日本のすみずみにはおいしい魚やひなびた温泉、観光地にはない掘り出し物がたくさん!
『日本すみずみ紀行』(竹内正浩/インタープレイ)

この本で紹介されている土地のほとんどが、地元の人でもなければ、地名を聞いてもどの県にあるのかさえわからないようなところ。そんな、これといって…

学問をすれば出世もできるし、世の中の役にも立てると信じられた時代のまぶしさ
『現代語訳 学問のすゝめ』(伊藤正雄/インタープレイ)

「学問のすゝめ」は読みたいと思いつつも、文語体で書かれた原文を読むのはおっくうで敬遠していた。現代語訳がなかったら読むことはなかっただろう。…

電子書籍でよみがえった、背筋も凍る怪奇実録ノンフィクションの名作!
『浴槽の花嫁世界怪奇実話?』(牧逸馬/インタープレイ)

本書は世界各地で実際に起こった、奇怪な犯罪や事件のドキュメントです。目次には「都会の類人猿」「浴槽の花嫁」「肉屋に化けた人鬼」「海妖」など、…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ