注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
71件

ゲーム・アニメの記事一覧

中国でも大人気となった「ラブライブ!」の凄さとは【コラム 中国オタク事情】

中国でも人気の 「ラブライブ!」  中国オタク事情を連載している百元です。第5回は中国のオタク界隈に対して今年最も大きな影響を及ぼしたであろ…

櫻井孝昌特別講演『アイドルもアニソンも自分のビジネスに関係ないと思っていませんか?――第二次ジャポニスムのほんとうのところ――』レポート

櫻井孝昌氏。講演にて  アニメ・マンガ・コスプレ・アイドル…なぜ、日本発信のカルチャーは、こうも世界を魅了し続けるのか――そんなテーマを取り…

【萌えアニメ化で話題】サンリオ、本流のマイメロ&キキララも来年で40周年!

『Sanrio Days いちご新聞編』(竹村真奈:著、株式会社サンリオ:監修/ビー・エヌ・エヌ新社)  先日、バンドをテーマにしたスマホゲ…

「情熱の芽のない場所では生きていけない」 東大卒の彼がプロゲーマーの道を選んだ理由

『東大卒プロゲーマー』(ときど/PHP研究所)  プロゲーマーという職業がある。文字通り、ゲームをして収入を得る仕事だ。とはいえ、どうしてゲ…

「錦糸玉子は調査兵団」!? 『進撃の巨人』×ほっかほっか亭コラボ弁当が話題

「進撃の巨弁」第1弾  コミックスの累計発行部数が4000万部を超えるなど、もはや社会現象と言うにふさわしい『進撃の巨人』だが、そのインパク…

【『中二病 誕生日診断』発売】夏目、太宰、三島、かの文豪たちの「中二病的特徴」を診断してみた

『中二病 誕生日診断』(中二病誕生日診断制作委員会/KADOKAWA メディアファクトリー)  「中二病」という言葉が使われはじめて久しい。…

100巻超えは11作! 日本のご長寿マンガはなぜ続く?

『こちら葛飾区亀有公園前派出所(191巻)』(秋本 治/集英社)  長寿マンガ。今をときめく人気作とは異なる、息の長い支持を得るマンガである…

授業も仕事も本当はサボりたい…。読者の気持ちを代弁する「サボり漫画」が人気

『受付の白雪さん』(吉沢緑時/双葉社)  通学・通勤のために、毎朝乗り込む満員電車。窓の外を流れる、代わり映えのしない風景。車内には、疲れき…

男なら特殊部隊に燃えろ! 世界の特殊部隊がすごい

『イラストでまなぶ! 世界の特殊部隊 ロシア・ヨーロッパ・アジア編』(ホビージャパン)  中二病心をくすぐられる存在のひとつに「特殊部隊」が…

中二病も才能のうち!? 500人に訊いた! マンガ家志望の“中二あるある”ランキング

『中二病取扱説明書』(塞神雹夜/コトブキヤ) 「中二病(ちゅうにびょう)は、中学2年生(14歳前後)で発症することが多い思春期特有の思想・行…

雑誌FRaUが「フラウ文芸大賞」「フラウマンガ大賞」発表! 今、女性が読むべき1冊とは?

『FRaU』(講談社) 表紙には『進撃の巨人』リヴァイ兵長が登場  人の心に残る本とは、読む者の姿を写す鏡のようであるし、未知の世界へいざな…

【山崎シゲル誕生秘話】超話題作! シュール系一コママンガ『サラリーマン山崎シゲル』著者・田中光インタビュー

『サラリーマン山崎シゲル』(田中光/ポニーキャニオン) 「机の引き出しにごはんギッシリ詰め込んだの 山崎君でしょ?」 「フフッ 部長。2段目…

上野樹里主演『アリスの棘』よりも恐怖! 復讐マンガはこれだ!

『復讐教室(2)』(要 龍、山崎 烏/双葉社)  『のだめカンタービレ』での不思議ちゃんなイメージが強い上野樹里だが、今期放送中のドラマ『ア…

箱根の名湯が少女に? 擬人化マンガ、次は温泉に進出

『温泉幼精ハコネちゃん』(由伊大輔/ほるぷ出版)  アニメやマンガで“テコ入れ”として使われることの多い、水着回や温泉回。今期も既に、湯気に…

【厨二、占い好き、魔法好きは必読?】ルーン文字、錬金術、ドラゴン…もはや魔術書! アルケミスト双書の世界

『数の不思議(アルケミスト双書)』(ミランダ・ランディ :著、桃山まや:訳/創元社)  近頃、人狼ゲームや脱出ゲームが流行っている。最近では…

ドラえもん誕生のきっかけは、藤子・F・不二雄の過去にあった?

『藤子・F・不二雄の発想術』(ドラえもんルーム/小学館)  『ドラえもん』や『パーマン』『キテレツ大百科』など、多くの子どもたちを虜にする作…

『あまちゃん』春子だけじゃない!? 夢負い人が陥る構造的な悲劇とは

『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』(渋谷直角/扶桑社)  現在、日本中を熱狂の渦に巻き込んでいる『あまち…

男の娘ブームがついにここまで! アイドルも男の娘の時代が!?

『ボクたちオトコの娘』(ねりすけ:著、フロンティアワークス:企画・原案、桐嶋 愛:原著/一迅社)  男の娘(おとこのこ)専門雑誌『わぁい!』…

怪談=故郷!? 稲川淳二が語る怪談観

『ダ・ヴィンチ』9月号(メディアファクトリー)  夏といえば怪談。怪談といえばこの人、稲川淳二! 『ダ・ヴィンチ』9月号では、稲川淳二を表紙…

断捨離ブームの次は“男”捨離!? 不要な恋愛を捨てる方法

『男捨離のすすめ』(村上ジュンコ/集英社クリエイティブ)  読み終わった雑誌、着なくなった服、使わない食器。こういった不要なものを減らしてモ…

Hがなくても萌える! ノンケ同士の恋愛を描いたBLが話題!

『CANIS -Dear Mr.Rain-』(ZAKK/茜新社)  BLといえば、男同士の激しいセックスシーンが不可欠……そんなふうに思って…

懐古主義に超私的系、なかには反グルメ系も!…… 進化するグルメエッセイのいま

『ちゃんと食えば、幸せになる 水木三兄弟の日々是元気』(水木しげる/保健同人社)  グルメエッセイは、いつの時代も、私たちの食欲をかきたてる…

20代の4割が童貞! あなたも堅物童貞と付き合うしかない

『童貞教師のふまじめな日常』(わたなべ志穂/小学館)  7月1日発売の『AERA』(朝日新聞出版)で「童貞クンと結婚する7つのメリットとコツ…

『風立ちぬ』が100倍楽しくなる!? 宮崎駿ワールドとは?

『宮崎駿ワールド大研究 (別冊宝島2016)』(宝島社) 「あたしこのパイ、嫌いなのよね」…

BLでも楽しめる? 松田龍平演じる『あまちゃん』ミズタクの魅力

『笑い話のようだ』(じゃのめ/ふゅーじょんぷろだくと)  ここ最近、毎朝のようにお茶の間の女子たちを賑わせている男がいる。それが、絶好調の朝…

放送間近『ラピュタ』、実は借金返済のための映画だった!

『ジブリの教科書2 天空の城ラピュタ』(スタジオジブリ:著、文春文庫:編集/文藝春秋)  いよいよ今週金曜に放送される『天空の城ラピュタ』。…

この夏いちばんの萌え! 水泳男子は腐女子の大好物!?

『男水!』(木内たつや/白泉社)  7月20日に開幕した世界水泳。なかでも注目なのは、やはり男子競泳だろう。メダルの期待がかかる選手も多いの…

ゲーム『いっき』が小説に! こちらはエンディングあり?

『いっき LEGEND OF TAKEYARI MASTER』(おかず:著、一二三書房:編集、うりも:イラスト/一二三書房)  あの、伝説の…

このマンガを読めば値下げの極意がわかる!?

『ねさげ屋』(有馬明香/マッグガーデン)  一度はやってみたいと思うけど、なかなかできないのが値下げ交渉。安くなるのに越したことはないけど、…

あなたもキュン死寸前!? あの作家が萌えるシチュエーションとは?

『だって大好きなんだもん。』(講談社)  「車の運転でバックしているとき」「メガネ男子がメガネを外した瞬間」「外回りから帰ってきてネクタイを…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ