注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
65件

ブラック企業の記事一覧

過労死続出の霞ヶ関の闇に文科省のノンキャリ女子が迫る! 累計80万部突破『水鏡推理』シリーズ最新刊

『水鏡推理6 クロノスタシス』(松岡圭祐/講談社)  加計学園問題、森友学園問題など、なにかと話題の絶えない文部科学省。一体何が真実なのか、…

30代女性の約半数が「職場に問題がある」。会社でのさまざまなトラブル、どう解決する?

 吉田羊さんが表紙を飾る『InRed(インレッド)』7月号。巻頭特集では「“スラリ”が叶う! 30代に似合う脚長パンツ」。パンツは一歩間違え…

「スポーツ嫌いの理由」と「ある人の退職理由」の共通点

 「スポーツ嫌いダメ?国の目標波紋」という新聞記事がありました。  スポーツ庁の昨年度の調査によると、運動やスポーツが「嫌い」か「やや嫌い」…

なぜ、「ブラック部活」はなくならないのか

『部活があぶない(講談社現代新書)』 (島沢優子/講談社)  部活中の体罰や死亡事故などがたびたび取り上げられ、部活の必要性や在り方が問われ…

「おもてなしの精神」に苦しめられる日本人。顧客満足度に支配された労働システムを問い直す

『「おもてなし」という残酷社会: 過剰・感情労働とどう向き合うか』(榎本博明/平凡社)  日本人の高い職業意識と気遣いを象徴する言葉として使…

福士蒼汰主演映画「ちょっと今から仕事やめてくる」公開前から話題沸騰「映画館の予告で一番感動した。早く見たい!!」

『ちょっと今から仕事やめてくる』(北川恵海/メディアワークス文庫) ※画像は期間限定の映画特大オビです。【映画公開記念版】の電子書籍も同じデ…

政治家も大企業もウソばかり!! “一億総詐欺まがい社会”の生き抜き方とは?

『ウソつきの国』(勢古浩爾/ミシマ社)  子どもに「ウソをついちゃいけません」と叱る親も、ウソをついた経験はあるだろう。ついつい口がすべった…

ワークライフバランスをあきらめない!精神科医が教える、脳のパフォーマンスを最大限に引き出す時間術

『脳のパフォーマンスを最大限に引き出す 神・時間術』(樺沢紫苑/大和書房)  1日が24時間しかないことに、絶望した経験のある人はいないだろ…

新年度、スタートダッシュしすぎた方に…ここを超えたらキケン?! デッドラインの百科事典

『DEATH(デス)ペディア イラスト図解 人はどこまで生きてられるのか?』(上野正彦・高木徹也:監修/宝島社)  「ヤバい、死にそう……」…

残業、ダメ上司、無茶なノルマ…心が折れてしまう前に。ストレスを軽減する、職場の生存戦略

『「もう心が折れそう!」というときすぐ効く仕事のコツ大全』(トキオ・ナレッジ/PHP研究所)  一生懸命がんばりすぎて、心も体も毎日クタクタ…

あなたのイメージは大丈夫? 小池百合子に学ぶ「一流の魅せ方」

『会う人すべてがあなたのファンになる 一流の魅せ方』(鈴鹿久美子/大和書房)  このところ、内政が揺れている。現閣僚の失言が頻発し、撤回や謝…

幽霊、自殺、下着泥棒…賃貸マンション、アパートで起こる不動産泣かせのクレームとは?

『お客様、そのクレームにはお応えできません!』(三浦展/光文社)  春の引っ越しシーズンが一段落するこの季節。転勤や初めての一人暮らしで不動…

電通「Yes」博報堂「できない」「顧客第一主義」広告業界のリアルな実態とは?

『電通と博報堂は何をしているのか(星海社新書)』(中川淳一郎/講談社)  昨年から今年にかけ、社会問題として大きく取り上げられた電通新入社員…

定時に帰れて年収が増える“仕組み”とは? 自分とチームの生産性を最大化する方法

『自分とチームの生産性を最大化する 最新「仕組み」仕事術』(泉正人/ディスカヴァー・トゥエンティワン)  仕組みを作って仕事をうまく回す方法…

逆転の発想で幸せに働ける! 鳥取県のパン屋「タルマーリー」の儲けない経営とは?

『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」 タルマーリー発、新しい働き方と暮らし(講談社+α文庫)』(渡邉格/講談社) 「サービス残業」や「過労死…

死ぬ気がないのに“うっかり自殺”しようとした……。ツイッターで話題の過労死マンガ『「死ぬくらいなら仕事辞めれば」ができない理由』

『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』(汐街コナ:著、ゆうきゆう:監修・執筆協力/あさ出版)  いわゆるブラック企業で働き…

「あなたが人間らしく振る舞わないと、人として扱われないんだぞ」―元電通社員による話題のブログが書籍化

『広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?』(前田将多/毎日新聞出版) 『広告業界という無法地帯へ ダイジョーブか、みんな?』(前…

年収350万円のブラック企業社員から年収1億円超えのビジネスオーナーに! 長期的に安定収入をつくる方法

『年収350万円のサラリーマンから年収1億円になった小林さんのお金の増やし方』(小林 昌裕/SBクリエイティブ)  毎月継続的に安定した収入…

SNSで大反響を呼んだ過労死マンガ『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』

『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』(著者:汐街コナ、監修・執筆協力:ゆうきゆう/あさ出版)  SNSで大反響を呼んだ過…

大手企業で相次ぐ「労災」問題。私たちの労働環境を守る「労働基準監督官」の実態とは

『労基署は見ている。』(原論/日本経済新聞出版社)  電通、三菱電機、パナソニック……大手企業で相次ぐ「労災問題」。政府が基準に考えている「…

ブラック企業を辞め、40歳で上海で働くことを決めた男の奮闘記! 見えてきた生の「中国」とは?

『ブラック企業やめて上海で暮らしてみました』(初田宗久:原作、にしかわたく:漫画/扶桑社)  中国といえば昨今、南シナ海での人工島建設や尖閣…

「まず3年働け」は、今なお正論と言えるのか

   2月のこの時期になると、各企業では4月に入社してくる新卒の新入社員たちの受け入れ準備を徐々に始める頃ではないかと思います。 …

現場作業を見下すマネージャーが中小企業に転職してみると…

 数年前のことですが、以前に何度かお会いしたことがある、まずまず大きな会社のマネージャーだった人から転職したという案内をもらいました。転職先…

自分の出世のために、次々に部下をつぶしていく「クラッシャー上司」の実態

『クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち』(松崎一葉/PHP研究所)  医学博士である松崎一葉が、相手の心を攻撃する「クラッシャー上…

たった2分でベストセラー『HARD THINGS』を読破! 会社でバカにされないために。ピンチを切り抜く”4つのアドバイス”

 本を読む時間がない日々忙しい人のために、ロングセラー、ベストセラー、話題の本etc…ダ・ヴィンチニュース独自の視点で選書した名…

好きで仕事をしている人ならば、長時間労働してもいいのか

 私は長時間労働も残業も嫌いです。サラリーマン時代は、周りから比べても残業時間はかなり少ない方だったと思います。特に差し迫った仕事でもない限…

長時間労働、ブラック企業、パワハラ、過労死…追い込まれるその前に実践したいココロの使い方

『堂々と逃げる技術』(中島輝/学研プラス)  長時間労働、ブラック企業、パワハラ、過労死…。会社につぶされる前に「逃げる技術」を使ってみては…

低賃金は「控えめな自分へのじらしプレイ」!? あのエリート社畜マンが帰ってくる!『社畜人ヤブー RETURNS』

 あのエリート社畜マンが帰ってくる! 働くことに前向きになれるコミック『社畜人ヤブー RETURNS』が2016年12月24日(土)に発売さ…

死ぬまで働く一億総疲弊社会が到来。「収入が少ない」「貯蓄がない」「頼れる人がいない」の“3ない”の実態

『続・下流老人』(藤田孝典/朝日新聞出版)  超少子高齢社会は日本人の老後の生き方を変えてしまった。余暇を楽しむどころか、老後の収入や蓄えが…

「手土産として経費で落とし、自宅で使う」なぜ、バレた? 本当は怖い「経理部」のすべて

『経理部は見ている。(日経プレミアシリーズ)』(楠木新/日本経済新聞出版社)  経理部のイメージは、一言で言えば「地味」だろう。営業や広報、…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ