注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
9件

三上延の記事一覧

舞台は江ノ島の写真館! 「ビブリア」シリーズ・三上延氏「生活の営みの場としての江ノ島を描きたかった」

 累計600万部突破。文字で書くとわずか数文字だが、出版、それも活字本が大きな苦境に立たされている現在に、それがどれほど成しがたいことである…

写真を元に人の秘密に迫る!? 「ビブリア古書堂」シリーズ作者が描く、少しビターな青春ミステリー!

『江ノ島西浦写真館』(三上延/光文社)  写真とは、過去の真実を焼き付ける鏡であり、その過去の瞬間へといざなうタイムマシンでもある。古い写真…

「40年間のベスト400冊」第1位は『ビブリア古書堂の事件手帖』

 創刊40周年を迎える『本の雑誌』は、2015年5月12日(火)に発売される記念号の企画として、この40年間のベスト400冊を紹介。ノンジャ…

電子化時代の中で「古書」が紡ぐ物語――「ビブリア古書堂の事件手帖」

『ビブリア古書堂の事件手帖』(三上延/KADOKAWA/アスキー・メディアワークス)  太宰治の珍しい書き込みがあるという『晩年』の初版本。…

美貌の古本屋店主と活字恐怖症の主人公が古書にまつわる奇妙な物語を綴る
『ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~』(三上延/KADOKAWA / アスキー・メディアワークス)

現在フジテレビにて放映されている、剛力彩芽主演月9ドラマの原作です。私はドラマは見ていないのですが、原作とは異なる部分が多く賛否両論あるよう…

待望の第4弾は本にまつわるミステリーがじっくり楽しめる初の長編!

 シリーズ累計で470万部という驚異の数字を弾きだし、コミカライズやテレビドラマ化と、その人気ぶりはまさに飛ぶ鳥を落とす勢いの『ビブリア古書…

『ビブリア古書堂の事件手帖』第4巻は初版発行80万部

 アスキー・メディアワークスから三上延『ビブリア古書堂の事件手帖』の第4巻が発売された。第4巻の初版発行部数は80万部、シリーズ累計発行部数…

【文庫】2012年上半期BOOK OF THE YEAR

毎年本好きたちがその年のベスト本を選ぶ、ダ・ヴィンチ1月号恒例の特集「BOOK OF THE YEAR」。 「振り返るのに1年は長すぎる!」…

シリーズ累計200万部突破「ビブリア古書堂の事件手帖」 三上延インタビュー

現在、シリーズ累計200万部を突破しているベストセラー『ビブリア古書堂』。鎌倉の古書店を舞台に古書にまつわる謎を解き明かしていく“古書店探偵…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ