注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
40件

三浦しをんの記事一覧

「胸躍るテーマパーク」博物館! 展示物を眺めるだけじゃない!「知の財産」を楽しむ方法って?

『ぐるぐる 博物館』(三浦しをん/実業之日本社)  読者諸氏は、博物館に対してどんなイメージを持っているだろうか? もしかして、堅苦しく退屈…

『昭和元禄落語心中』の雲田はるこが、三浦しをん『舟を編む』をコミカライズ! 待望の上巻が発売

『舟を編む』(漫画:雲田はるこ、原作:三浦しをん/講談社)  ああ、あのとき誰かが言っていた言葉はこんな想いで発せられたものだったのか。好き…

“幼なじみ”という奇跡! 墨田区が舞台。“73歳の老人コンビ”がくり広げる、ハチャメチャなのに心温まる物語

『政と源』(三浦しをん/集英社)  6月22日、三浦しをんの小説『政と源』(集英社)が文庫化される。『まほろ駅前多田便利軒』『舟を編む』『神…

25年前におきた殺人事件の秘密をめぐる狂気剝き出しのサスペンス! 井浦新・瑛太・長谷川京子・橋本マナミ出演映画「光」劇中写真解禁!

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会 HI-KA-RI.co  2017年11月下旬に公開される大森立嗣監督による映画「…

「第25回 松本清張賞」募集開始! 長編エンタテインメント小説の力作募集中!!

第23回松本賞受賞作 蜂須賀敬明『待ってよ』  日本文学振興会が主催する文学賞「第25回 松本清張賞」の募集内容が公開された。今回は例年より…

特別なクリスマスプレゼントに素敵な一冊を! “X’mas”を彩る5冊の本

 街はすでにクリスマスムード一色。サンタさんからのプレゼントを心待ちに待っている子どもたち。家族や友人、大切な人たちと一緒に過ごすひと時を楽…

「暴力はやってくるのではない。帰ってくるのだ」過去の忌まわしい事件が再び迫りくる―。人間の心の底を描いた、三浦しをん『光』井浦新・瑛太ら出演で実写化決定

 『まほろ駅前多田便利軒』『風が強く吹いている』『舟を編む』など、これまでに数々の作品が映像化されてきた直木賞作家・三浦しをん。今回、小説『…

櫻井孝宏、神谷浩史、坂本真綾出演アニメ「舟を編む」に称賛の声続々「映画みたい…素敵」

 2012年に本屋大賞第1位に輝き、2013年には松田龍平主演で映画化もされた三浦しをん『舟を編む』のTVアニメが2016年10月13日(木…

「めっちゃ楽しみ! 毎号買うわ」雲田はるこが『舟を編む』コミカライズでファン大興奮!

 刑務所あがりの主人公が落語の世界に足を踏み入れる人気マンガ『昭和元禄落語心中』の作者・雲田はるこが、次回作として三浦しをんの小説『舟を編む…

【ebookJapan】映画『まほろ駅前狂騒曲』の公開にあわせ『まほろ駅前多田便利軒』1巻が半額の264円!(11/2まで)

 マンガNo.1の電子書籍販売サイトeBookJapanは、瑛太×松田龍平のW主演映画『まほろ駅前狂騒曲』の公開にあわせ、関連本の半額セール…

「まほろ駅前」シリーズの番外編が読める! 三浦しをん書き下ろし新作を無料公開

とある広場で“あの人”と 今月の“あの人”は…『まほろ駅前多田便利軒』の 多田啓介(ただけいすけ)と行天春彦(ぎょうてんはるひこ) 「まほろ…

三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』スピンオフ作品が無料公開

『まほろ駅前多田便利軒』(三浦しをん/文藝春秋)  三浦しをんの小説『まほろ駅前多田便利軒』のスピンオフ作品「多田便利軒、探偵業に挑戦する(…

yomel.jpにて三浦しをん単行本未収録の短編小説を独占配信開始!

 数ある電子書店の中からどれを選ぶのか。選ぶ基準は品揃え、リーダーのデザイン、ポイント還元といった特典など、人によって様々だろう。そんななか…

今春、公開の映画『WOOD JOB!』の原作 自然とともに暮らす「林業」の世界とは?
『神去なあなあ日常』(三浦しをん/徳間書店)

 春はあけぼのなどとつぶやいても、モノクロのビル群には四季の彩りが見えない。四季を感じる瞬間が、「大雪で電車が動かない」時や「花粉症で苦しい…

注目の新刊 『まほろ駅前狂騒曲』 ダ・ヴィンチ2014年1月号

東京都南西部のベッドタウン・まほろ市で便利屋を営んでいる多田と行天。いつもと変わらぬ毎日を送る二人は、ひょんなことから4歳の女の子・はるを預…

話題作『ふったらどしゃぶりWhen it rains, it pours』 BLだから描ける愛と心の真実 対談 一穂ミチ×三浦しをん

左:一穂ミチ いちほ・みち●2008年、『雪よ林檎の香のごとく』でデビュー。他の代表作は、『is in you』『ステノグラフィカ』など。 …

果てない妄想力を堪能できる、しをんワールドをご堪能あれ!
『しをんのしおり』(三浦しをん/新潮社)

本書、『しをんのしおり』は、著者である、三浦しをんさんの生き様を余すことなく表しているといっても過言ではないだろう。 しをんさんの暮らす日常…

三浦しをんもファン! BL出身の漫画家が描く、昭和の濃密な「落語」の世界

『昭和元禄落語心中(4)』(雲田はるこ/講談社)  2012年の「このマンガがすごい!」オンナ編で第2位となった、BL出身の漫画家・雲田はる…

「キター!」も採用! 最新国語辞典のつくり方がすごい!

『辞書を編む』(飯間浩明/光文社)  2012年の本屋大賞を受賞し、映画化もされた三浦しをんの大ヒット小説『舟を編む』(光文社)。この作品に…

三浦しをん、小説家への道

 2006年に29歳で直木賞(『まほろ駅前多田便利軒』)、2012年に35歳で本屋大賞(『舟を編む』)を受賞し、今年『まほろ駅前多田便利軒』…

著名人&担当編集者が明かす 直木賞作家・三浦しをんの素顔

 松田龍平&瑛太主演で1月11日からスタートしたドラマ『まほろ駅前番外地』。その原作者である直木賞作家・三浦しをん。過去には、『風が強く吹い…

「好き」を超えた! 三浦しをんが読み返すマンガ5作

 直木賞受賞の映画化作品『まほろ駅前多田便利軒』にひきつづき、『まほろ駅前番外地』のドラマが1月11日からスタート、また、2012年本屋大賞…

三浦しをん&大根仁が語る、男同士の距離感

 1月11日より、テレビ東京系ドラマ24で松田龍平&瑛太主演で実写ドラマがスタートする『まほろ駅前番外地』。原作の世界観はそのままに、ドラマ…

2012年のエッセイ・ノンフィクションNo.1が決定!

 雑誌『ダ・ヴィンチ』で毎年恒例となった「BOOK OF THE YEAR」。その年の、もっとも読み応えのあった本をジャンル別にランキングす…

注目の新刊 『神去(かむさり)なあなあ夜話』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

突然、林業の現場に放り込まれた平野勇気。1年が過ぎた今、神去村が大好きだ。山の時間は百年単位で流れる。林業を通して、村の生活の中で勇気のなか…

あの「BL界の芥川賞」作品が枠を超えて一般文庫に!

 かつてダ・ヴィンチ本誌でも「BL界の芥川賞」と称された名作が、ついにBLの枠を超えて登場した。この秋、講談社文庫から発売された『箱の中』は…

前作以上に続きが気になる便利屋事件簿第2弾。ロングシリーズの予感?
『まほろ駅前番外地』(三浦しをん/文藝春秋)

直木賞受賞作で映画化、漫画化もされた人気作品、『まほろ駅前多田便利軒』。その続編が今度はドラマ化! 映画化されたときと同じ多田=瑛太、行天=…

爆笑と共感と驚きに満ちた著者と“お友だち”になれる2冊!

 今年4月に『舟を編む』で2012年度本屋大賞を受賞し、ノリに乗っている三浦しをん。新刊への期待が高まるなかついに上梓されたのは、エッセイ集…

よしながふみ、三浦しをんも! 今“ベルばら”が熱い

 今年で誕生40周年を迎える池田理代子の傑作少女マンガ『ベルサイユのばら』(池田理代子/集英社)。  “ベルばら”は、ご存じの通り、男装の麗…

三浦しをんが福山雅治にツッコミをいれた!?

  直木賞作家・三浦しをんの新作エッセイ集『お友だちからお願いします』(大和書房)が出版された。 三浦といえば、小説だけでなく、知的な仕掛け…

12

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ