注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

上橋菜穂子の記事一覧

綾瀬はるか主演ドラマ原作『精霊の守り人』物語世界を紹介する大規模展「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」開催!

佐竹美保<サグとナユグ ―混じり合う世界―>2016年  2014年、子どもの本における最高の賞である国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋…

2015年本屋大賞受賞作『鹿の王』Twitterキャンペーン開催!感動フレーズをツイートして図書カードを当てよう!

 著書『精霊の守り人』が2016年春から、綾瀬はるか主演でドラマ化も決定している作家・上橋菜穂子。同氏の最新作『鹿の王』は、2015年4月に…

本屋大賞受賞作『鹿の王』が凄いことになっている 「全国書店ランキング」を総なめ

『鹿の王』(上)生き残った者/(下)還って行く者 「2015年本屋大賞」を受賞した上橋菜穂子氏の『鹿の王』(KADOKAWA)が、全国の大型…

生きるために記憶を消した男の子 「ふたつの名前を持つ少年」公開!

(C)2013 Bittersuess Pictures  東北新社から映画「ふたつの名前を持つ少年」(原作:『走れ、走って逃げろ』が、終戦…

「2015年本屋大賞」決定! 大賞は上橋菜穂子『鹿の王』

和田竜氏から上橋菜穂子氏へ花束贈呈  全国の書店員が選ぶ、いま一番売りたい本を決める「本屋大賞 2015」の受賞作が決定した!ノミネート作品…

上橋菜穂子『鹿の王』が「第4回日本医療小説大賞」を受賞!

 第4回となる「日本医療小説大賞」の選考が2015年3月26日(木)に行われた。日本医療小説大賞とは、日本医師会が主催し、国民にもっと医療に…

「2015年本屋大賞」にノミネートされた『鹿の王』って?

『鹿の王』(上橋菜穂子/角川書店)  『鹿の王』は、昨年、“児童文学のノーベル賞”と言われる「国際アンデルセン賞《作家賞》」を受賞した上橋菜…

「2015年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

 大賞に選ばれればベストセラー化間違いなしとも言われる、「2015年本屋大賞」のノミネート作品が発表となった。  対象作品は、2013年12…

上橋菜穂子が国際アンデルセン賞作家賞 しりあがり寿が紫綬褒章の快挙!【出版ニュース2014】

『精霊の守り人』(上橋 菜穂子/新潮文庫)  3月24日に『精霊の守り人』などのファンタジー小説作家・上橋菜穂子が児童文学のノーベル賞とまで…

国際アンデルセン賞〈作家賞〉受賞第一作 ――『鹿の王』刊行記念 特別対談 上橋菜穂子×夏川草介

 今年3月、児童文学のノーベル賞といわれる国際アンデルセン賞〈作家賞〉を受賞。代表作のひとつ『精霊の守り人』の実写映像化も決定するなど、ビッ…

日本人で2人目となる「国際アンデルセン賞」受賞の快挙! 上橋菜穂子の「守り人」シリーズ誕生の裏側とは?
『物語ること、生きること』(上橋菜穂子/講談社)

 呼吸をするたびに、自分の中の経験が、ストーリーとして紡がれる。心の中に住む登場人物たちとともに自らの過去を振り返りながら、一緒に今の生活を…

『精霊の守り人』上橋菜穂子氏 国際アンデルセン賞・作家賞受賞

『精霊の守り人』(上橋菜穂子 偕成社) 『精霊の守り人』をはじめとする、累計133万部突破の「守り人」シリーズや、『獣の奏者』の著者として知…

ファンタジー嫌いのひとにも読んでほしい、どこかの国で生きてる人の、物語
『上橋菜穂子 獣の奏者』(Kodansha Ltd.)

母と二人で暮らす、十歳の少女・エリン。 真王のための戦闘用の生き物・闘蛇を管理する村で育ち、けれどある日、村で育てていた闘蛇が全滅するという…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ