注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
89件

中央公論新社の記事一覧

桐野夏生が挑む、文豪と女たちの「デンジャラス」な四角関係

『デンジャラス』(中央公論新社) 『痴人の愛』『春琴抄』『細雪』…。名作を次々と生み出した文豪 谷崎潤一郎の原動力はどこにあったのか。桐野夏…

谷崎は萌えブタ!?「谷崎潤一郎メモリアル」イベントレポート

左より 夢眠ねむ、奥泉光、川上未映子、阿部和重  文豪・谷崎潤一郎は2015年に没後50年を迎え、来年2016年には生誕130周年を迎える。…

照ノ富士は横綱になれるのか!? やくみつる×デーモン閣下『勝手に大相撲審議会』

『勝手に大相撲審議会』(やくみつる、デーモン閣下/中央公論新社)  一時は不祥事に沈んだ大相撲だが、去年から今年にかけて遠藤、逸ノ城、照ノ富…

70年代の唐揚げ革命、世界平和に貢献する唐揚げビジネス『唐揚げのすべて』がここにある

『唐揚げのすべて』(安久●兵(●=金へんに矢)/中公新書ラクレ)  2015年3月9日(月)に『唐揚げのすべて』(中公新書ラクレ)が発売され…

「2015年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

 大賞に選ばれればベストセラー化間違いなしとも言われる、「2015年本屋大賞」のノミネート作品が発表となった。  対象作品は、2013年12…

注目の新刊 『「はだしのゲン」創作の真実』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

2012年に亡くなったマンガ家・中沢啓治の代表作『はだしのゲン』。世界中で読み継がれているこの作品に、著者が込めた思いとは? 『はだしのゲン…

注目の新刊 『ポースケ』 ダ・ヴィンチ2014年2月号

奈良でカフェ「ハタナカ」を営むヨシカのもとに、さまざまな思いを抱えた6人の女性が訪れる。最終章で全員が一堂に会すとき……。芥川賞を受賞した『…

注目の新刊 『恋しくて Ten Selected Love Stories』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

訳書『グレート・ギャツビー』が30万部を突破した村上春樹の最新翻訳書は、「恋」がテーマ。マイリー・メロイ、デヴィッド・クレーンズら9人の現代…

注目の新刊 『Sの継承』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

1963年のクーデター計画。そして2013年の首相を人質にした立てこもり事件。時空を超えた二つの事件を繋ぐミッシングリンク「S」とは何か——…

注目の新刊 『失踪者たちの画家』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

いなくなった人々の肖像を描く孤独な青年フランク。彼が恋した相手は、犯罪現場の死体撮影をする女性写真家のプルーデンス。彼女が姿を消したことで青…

注目の新刊 『恋愛呼吸』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

吐いて、吸う。それだけで心のよどみが吐き出され、どんどんハッピーになれる! 谷川俊太郎との共著『呼吸の本』で知られるエキスパートが、恋や人生…

注目の新刊 『ミリオンセラーガール』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

アパレルショップをリストラされた沙智は、出版社へ転職する。配属先は、希望のファッション誌編集部ではなく、販売促進部。書店営業の仕事に悪戦苦闘…

注目の新刊 『浅田次郎と歩く中山道 『一路』の舞台をたずねて』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

参勤道中を差配することとなった若い侍の姿を描く長編時代小説『一路』。本書はその舞台である中山道を著者とともに旅する一冊だ。創作の背景に関する…

注目の新刊 『スカル・ブレーカ The Skull Breaker』 ダ・ヴィンチ2013年6月号

都へ向かう途中、侍同士の真剣勝負に出くわしたゼン。誤解から城に連行された彼を待っていたのは、思いがけぬ「運命」だった。若き侍は師、そして自ら…

注目の新刊 『闇医者おゑん秘録帖』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

若旦那の子を身ごもった呉服問屋の女中・お春は、堕胎処置を施す闇医者おゑんのもとを訪れた。憔悴しきったお春に、おゑんは優しい言葉をかけ、ある帖…

武器はユーモア。野坂昭如夫人の明るい戦いの記録
『リハビリ・ダンディ - 野坂昭如と私 介護の二千日』(野坂暘子/中央公論新社)

今年1月、映画監督の大島渚が亡くなった。その大島渚をかつてパーティの席上でポカリと殴り、一躍世間の注目を集めたのが『エロ事師たち』『日垂るの…

注目の新刊 『女子刑務所 知られざる世界』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

24年にわたって刑務所への取材を重ねてきた著者による、女子刑務所のルポルタージュ。刑務所の一日、刑務官の仕事、社会復帰への道など、鉄扉の向こ…

注目の新刊 『閉経記』 ダ・ヴィンチ2013年4月号

「更年期は、障害どころじゃない。おもしろくてたまらない」。そう断言する著者が、『婦人公論』誌上に連載してきたエッセイの単行本化。閉経前後の日…

注目の新刊 『美少女教授・桐島統子の事件研究録』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

東京科学大学に入学した芝村拓也はノーベル賞受賞者・桐島教授の下でアルバイトをすることに。しかし、教授にはある不思議な秘密があった。そんな折、…

注目の新刊 『展覧会いまだ準備中』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

舞台は東京郊外のとある公立美術館。元応援団員で現在は学芸員の主人公が、企画の実現に恋愛にと、日々奮闘する様をユーモラスに描いている青春小説だ…

人のSOSが聞こえたら、あなたはどうしますか?
『SOSの猿』(伊坂幸太郎/中央公論新社)

他人のSOSをなぜか敏感にキャッチしてしまい、けれど何もできないことを情けなく感じている遠藤二郎。彼は家電量販店の店員だが、実はイタリア留学…

注目の新刊 『笑うハーレキン』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

会社も家族もすべて失い、今はトラックの荷台を事務所兼自宅としている東口太一。家具職人の彼は、ホームレスの仲間たちと暮らしている。そこへ若い女…

注目の新刊 『牢獄の超人』 ダ・ヴィンチ2013年2月号

中国人マフィアを狙撃するつもりで、誤って無関係の青年を射殺してしまった組員・山川遼。さしたる反省の念もなく服役した遼は、獄中でツァラトゥスト…

注目の新刊 『ノンフィクションはこれを読め!HONZ(ホンズ)が選んだ150冊』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

ノンフィクション書評サイト〈HONZ〉が、2000冊以上の中から「面白い本」を厳選したブックガイド。“泣ける”サイエンス系から、格闘技、歴史…

注目の新刊 『RE*PAIR(リペア)』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

死んだ父のあとを継ぎ皮革製品修理店を営むリペア職人の透子。店のすぐ傍に10年前別れたケイが妻子と共に引っ越してきてから、封印していた過去が動…

注目の新刊 『花見ぬひまの』 ダ・ヴィンチ2012年12月号

高杉晋作の愛人おうの、二人を匿った野村望東尼、女流俳人・田捨女……。ある者は激しく、ある者は奔放に、そしてある者は思いを胸に秘めたまま、命を…

注目の新刊 『猿の悲しみ』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

殺人罪で服役経験のあるシングルマザー・風町サエは、弁護士事務所の調査員としてある男に会うことに。男には女性編集者を殺害したという疑いがあった…

注目の新刊 『空より高く』 ダ・ヴィンチ2012年11月号

廃校になることが決まった高校の、最後の生徒として入学した僕ら。平凡だった毎日は、熱血中年オヤジ・ジン先生との出会いによって一変した。友情、受…

注目の新刊 『船を待つ日 小坂屋お嬢の江戸見廻り始末』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

司馬遼太郎家の家事手伝いを経て、司馬夫人の個人秘書を務め、2010年に松本清張賞でデビューした新鋭の長編第3作。日本橋の古物商の娘・翠は、極…

注目の新刊 『月と雷』 ダ・ヴィンチ2012年9月号

不意の出会いはありうべき未来を変えてしまうのか。普通の家庭、すこやかな恋人、まっとうな母親像。「かくあるべし」という姿からはみ出した30代の…

123

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ