注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
30件

中経出版の記事一覧

注目の新刊 『資格をお金に換える方法』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

「どの資格を、どう役立てればいいのか」といった疑問に答え、〈資格を武器にする〉ためのコツを伝授。「資格×○○=お金」という7つの成功パターン…

注目の新刊 『UKIYOE17 江戸っ子を熱狂させたスター絵師たち』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

江戸の女子不足が「見返り美人」ヒットを生み、「冨嶽三十六景」は富士山信仰サークル大流行の便乗商品。北斎や広重ら有名浮世絵師16名と版元1名を…

注目の新刊 『仕事・人間関係がうまくいく 呼吸の教科書』 ダ・ヴィンチ2013年12月号

多忙でストレスフルだと息苦しくなるもの。そんな時こそ呼吸を整え、ゆっくり深呼吸することが必要だ。正しく息を吐くだけで身体や精神によい影響を与…

10月1日限定! 電子書籍半額セール「オールカドカワフェア」開催

 ブックウォーカーは、2013年10月1日、株式会社KADOKAWAがグループ会社9社と合併することを記念して、電子書籍ストアBOOK☆WA…

注目の新刊 『台湾から嫁にきまして。』 ダ・ヴィンチ2013年10月号

日本人と恋に落ち2004年に来日した台湾人の著者は、日本語を学び、日本の生活に慣れようとするが想定外のことばかり起きて四苦八苦。金曜日の終電…

ゲリラ豪雨を察知しよう! 天気を予想できるガイド本
『自分で天気を予報できる本』(武田康男/KADOKAWA / 中経出版)

さる7月3日、世界気象機関は2001年から10年までの気象を分析した報告書『異常気象の10年』(2001-2010, A Decade of…

注目の新刊 『男になりたい!』 ダ・ヴィンチ2013年8月号

物心ついたときから自分は男の子だと思っているのに、周囲はそれを許してくれない。仕方なく「隠れ男の子」として生きる著者の前に現れた、すべてを受…

注目の新刊 『女子校ルール』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

女子高生や女子高卒業生ならわかる独自の女子校ルール60を掲載した「女子校本」。「体育祭は祭りではなく闘い」という事実は驚き! 女子校出身者な…

女の子だらけの花園、気になる中身を覗いてみませんか?
『女子校ルール』(女子校あるある研究会/KADOKAWA / 中経出版)

世の中には、男性と女性の2種類が存在する。そんな中、女子しか存在しない女子校というのは、なんとも不思議な空間だと思わないか。私自身、中高と某…

現役心理カウンセラーによる、“条件反射”を用いた恋愛テクニック 
『なぜかいつもモテているあの人の秘密 即効魅惑術』(Mitsuhiro Nagatsuma)

みなさんは、モテ情報って気になりますか? 個人的には、“モテ要素”って、わりと大切だと思っています。なぜなら対異性だけでなく、同性や異世代に…

「男」「女」の文字を入れ替えるだけで適用可能なルールがたくさんあることが判明!
『男子校ルール』(男子校ルール研究会/KADOKAWA / 中経出版)

『男子校ルール』というタイトル通り、男子校の「あるある」を集めた読み物です。 内容は各章、生態図鑑のように書いてみたり、覆面座談会をしてみた…

円や株はどうなる? アベノミクスをやさしく解説!
『アベノミクス ― 竹中平蔵×高橋洋一 徹底対談!』(竹中平蔵/KADOKAWA / 中経出版)

大胆な金融政策、機動的な財政出動、そして成長戦略。この3本の矢に支えられて、いまのところ上手くいっていそうなアベノミクスですが、「本当に景気…

注目の新刊 『読むだけで思わず二度見される美人になれる』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

Web配信で273万PVを突破した、美人と称される人を築く要素とその磨き方の解説書。生まれついた顔立ちではなく全体のトータル感が美人を生むと…

注目の新刊 『ミオドレ・アンチエイジング』 ダ・ヴィンチ2013年5月号

筋肉をデトックスすれば、体は若く、美しくなる! 「ミオドレ」とは、「ミオ」=筋肉+「ドレ(ドレナージ)」=老廃物を排出すること。サロンは常に…

自分史上最高の美人に見せるテクとは?
『読むだけで思わず二度見される美人になれる』(神崎恵/中経出版)

正直に告白します。これまでに女性向けの肌の手入れや美容法の本は読んだことがあっても「美人になるため」のマニュアル本というのは読んだことがあり…

運動しない方が若返る!? 小顔効果アリの「ミオドレ式マッサージ法」を伝授
『ミオドレ・アンチエイジング』(小野晴康/KADOKAWA / 中経出版)

アラフォー女子ともなれば、ダイエットよりもアンチエイジングに関心が向かってしまうというもの。そんなアラフォー女子の私がダウンロードしたのが、…

なぜあの人の机はいつもキレイで、しかも書類がすぐでてくるのか?
『トヨタの片づけ』(OJTソリューションズ/KADOKAWA )

「必要な書類を探すのに10秒以上かかる」 「1週間以上使っていない文房具がある」 「引き出しのいちばん奥にあるモノが何かを即答できない」 「…

注目の新刊 『歴史が面白くなる 東大のディープな日本史2』 ダ・ヴィンチ2013年3月号

自明に思える歴史観に揺さぶりをかけてくる、それが東京大学の日本史入試問題だ。本書は実際に東大入試で出題された20の難問に、詳しい解説を加えた…

スタバ元CEOが「ミッション」を持つことの大切さを説くメッセージ集
『スターバックスCEOだった私が社員に贈り続けた31の言葉』(岩田松雄/KADOKAWA )

元スーターバックスコーヒージャパンCEO岩田松雄さんが、悩める若きリーダーたちに送るメッセージ集。本書は、現在35歳でスターバックスのディス…

注目の新刊 『仕事も人間関係も「すべて面倒くさい」と思ったとき読む本』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

「何もしたくない」「誰とも話したくない」「私はダメな人間」――こう感じる瞬間はないだろうか。心理カウンセラーの著者によれば、それは「心が無理…

実践してみちゃいました☆話題の南雲医師による驚愕の若返り伝授本
『20歳若く見えるために私が実践している100の習慣』(南雲吉則/KADOKAWA )

56歳にして、脳年齢38歳・骨年齢28歳・血管年齢26歳です。と語る南雲医師。そっそんなことより…見た目年齢30代のほうが驚きですよ先生! …

注目の新刊 『CD付 朗読少女とあらすじで読む日本史』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

日本史を時代別の10章で分かりやすく解説した一冊。付録のCDで朗読少女が各章のあらすじを読み聞かせてくれるのが大きなポイント。ちょっとした空…

ゆるキャラにして広報部主任 犬山セバスチャンの文庫が発売に

 中経出版の広報部主任にして、「中経の文庫」のキャラクターで、同社の公式サイトではブログの連載も行っている、犬山セバスチャンの文庫本が刊行さ…

ウソはゼロ! クスッと笑える本物の東京ルール本!
『東京ルール』(都会生活研究プロジェクト/KADOKAWA / 中経出版)

東京育ちの私からすると、内容が当たり前すぎて表紙の驚きようにむしろ驚かされました。ということは! この本は、「ウソ0%、本当に東京の人が行っ…

プロフェッショナルってなんて格好良いんだろう!
『シブすぎ技術に男泣き! 1』(見ル野栄司/KADOKAWA / 中経出版)

みなさん、お早うございますコンニチハ今晩は。根が大雑把なもんで、製図とか絶対に書けないであろう中國卓郎です。 「実は下町の工場の山田さんは、…

注目の新刊 『サイバー攻撃からあなたの会社を守る方法』 ダ・ヴィンチ2012年6月号

便利なネット社会の裏に潜む、悪質なウイルスやハッカーの脅威。損失を回避し、すべてのユーザー、社会を守るために必要なこととは何か。企業の「サイ…

注目の新刊 『100円のコーラを1000円で売る方法』 ダ・ヴィンチ2012年4月号

顧客中心主義とは「顧客が言うことは何でも引き受ける」という意味ではない。今求められているのは「カスタマー・マイオピア」からの脱却だ。本書はコ…

注目の新刊 『LinkedInをビジネスに使う本』 ダ・ヴィンチ2012年3月号

リンクトインは単なる「転職SNS」ではない! 海外ではマーケティング、ネットワーキング、情報収集、セルフブランディングといった場面で活用され…

注目の新刊 『9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ』 ダ・ヴィンチ2012年2月号

東日本大震災発生時、スタッフの適切な行動が賞賛された東京ディズニーランド。本書は長年ディズニーの社員研修に携わってきた著者が、感動を生みだす…

注目の新刊 『40歳から年収1000万稼ぐ人のルール』 ダ・ヴィンチ2012年1月号

「会社にケンカを売れ」。「社内に気を配るな」。「貯金はするな」。『週刊ビーイング』の元編集長が贈る、年収1000万円を「稼ぎ続ける」ための1…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ