注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
26件

出版の記事一覧

最近よく聞くメディアドゥとは?――解説「電子書籍」

 「メディアドゥ」という会社をご存じでしょうか? LINEマンガへのシステムと作品コンテンツの提供をはじめ、電子書籍の世界における流通を担う…

あの『週刊文春』の文春くんも思わず応援!? 「週刊誌」編集部の“リアル”を描いたお仕事小説!

『エディター! 編集ガールの取材手帖』(上倉えり:著、煙楽:イラスト/KADOKAWA)  KADOKAWAの富士見L文庫編集部が1年に一度…

がんばる(そして疲れた)社会人へ…出版業界の悲哀を描いた話題作『重版未定』がLINEスタンプに

Shouhei Kawasaki/kawadeshoboshinsha  出版業界の悲哀を描いた超人気コミック『重版未定』のLINEスタンプ…

現代社会における“新聞”の役割と使命は!? 大メディアの存在意義を問う!

『警察(サツ)回りの夏』(堂場瞬一/集英社)  4月30日よりWOWOWで全5回にわたって放映された連続ドラマ『社長室の冬、巨大新聞社を獲る…

「誰が最後に『本』を救うのか?」―出版社の元社員がリアルに描く出版業界の裏側とは?

『断裁処分』(藤脇邦夫/ブックマン社)  ダ・ヴィンチニュースでは以前、永江朗さんによるノンフィクション『小さな出版社のつくり方』(猿江商會…

木崎ゆりあ&加藤玲奈、出版記念イベントでAKB内の“暗黙のルール”を告白

 今月19日、秋葉原・書泉ブックタワーで『AKB48の木崎ゆりあ&加藤玲奈と学ぶお仕事ルール50』(AKBスタディブック制作プロジェクト:著…

コルク代表・佐渡島庸平「この本にひとめ惚れ」

『ダ・ヴィンチ』本誌の人気連載コーナー「この本にひとめ惚れ」から、コルク代表・佐渡島さんのひとめ惚れ本を紹介。『宇宙兄弟』『ドラゴン桜』とい…

池上彰が初めて明かす、文章を上手く書けるようになる“ワザ” 当代一のコラムニスト・竹内政明との共著『書く力 私たちはこうして文章を磨いた』

『書く力 私たちはこうして文章を磨いた』(池上彰、竹内政明/朝日新聞出版)  ジャーナリスト・池上彰と、竹内政明の共著『書く力 私たちはこう…

リスクを恐れず新たな販路に可能性を見出した出版社の挑戦【インタビュー】

『爆笑テストの(珍)解答500連発!!』(鉄人社) 『テレビでやってた人気マジックのタネぜんぶバラします』(鉄人社) 『知らなきゃよかった!…

「まちの本屋」の活路は、”目利き”書店員にあり?

『まちの本屋 知を編み、血を継ぎ、地を耕す』(田口幹人/ポプラ社)  『まちの本屋 知を編み、血を継ぎ、地を耕す』(ポプラ社)の著者・田口幹…

敏腕編集者に学べ! 新しいことの始め方と人間関係の作り方

『ぼくらの仮説が世界をつくる』(佐渡島庸平/ダイヤモンド社)  何か新しいことを始めたいと思ったことがある人は世の中にたくさんいるだろう。で…

「急になくなっても困る」「寂しい気持ちになります」『TVぴあ』休刊に動揺の声

 2016年1月4日(月)、表紙にKAT-TUN・亀梨和也を迎えた、テレビ情報誌『TVぴあ』最新号が発売。1月9日(土)より公開の映画「ピン…

超低価格・初版20部から写真集や小説を出版できるサービス「モチコミ」スタート

 情報通信事業を手がける出版ITベンチャーのグレイプスが、インディーズデジタル作品の出版サービス「モチコミ」を2015年11月5日(木)より…

これからの本屋のあり方とは?―現場の視点から語るセミナー開催決定

 新刊書籍を取り扱う書店が一軒もない「書店空白地域」と呼ばれる市町村の数は332に上る。これは日本全体の市町村の5分の1にあたる―。暗いニュ…

出版業界を覆う枕営業の影…!? 『こんな編集者と寝てはいけない』が描く、クズ編集者の実態

『こんな編集者と寝てはいけない』(なかまひろ/講談社)  マンガ家にとって重要なのは、もちろん才能だろう。しかし、それと同様に、ときにはそれ…

連載第15回 小説「絨毯」後編 | 90万賭けてもいいと思うの | くすぶりの詩

  詐欺まがいのモメゴトって……。   ぬまた光太郎 くすぶりイラストレーター。 雑誌、広告、テレビなどでイラスト、漫画、アニメーションを執…

新聞社の裏側を生々しく描いた『小説 新聞社販売局』の著者・幸田泉さんインタビュー

『小説 新聞社販売局』(幸田泉/講談社)  読者の目になかなかふれることはない、新聞社の裏側。いわば“暗部”ともいえる業界の内情が、創作なが…

スマホ時間を読書に代えれば、年収が増える!? 読書習慣「ある人」と「ない人」の格差が深刻化

『本を読む人だけが手にするもの』(藤原和博/日本実業出版社)  いま、本を読まない人が増えている。昨年の文化庁調査で、16歳以上の47.5%…

面接での一発芸にも意味がある!出版業界新人たちのぶっちゃけ座談会【就活編】

 世の就活生の憧れの的、出版業界。しかし、その実態はどうも見えにくく、誤解されている場合も多い。そこで、今回、ダ・ヴィンチニュースでは、各出…

出版社はブラック?!出版業界新人たちのぶっちゃけ座談会【入社編】

「出版業界新卒座談会」と称し、【就活編】では、出版業界の就活事情に迫った。続く、【入社編】では、新人たちが実際に出版社に入社してみてからの奔…

華やか? 泥臭い? マンガ・小説から探る、出版のせかい【後編】

     【前編】では、出版業界の就活の実態、辞書や小説、雑誌の編集の仕事について紹介した。【後編】では、特に漫画を取りまく仕事やそのやりが…

華やか? 泥臭い? マンガ・小説から探る、出版のせかい【前編】

     いつの時代も、本好きの憧れの的なのが、出版業界だ。就活の時期となると、多くの学生たちが出版社を志望する。だが、出版社がどういう仕事…

出版志望者必見! 『就職四季報』編集長が語る、2016年の就活戦線

 例年、学生の人気企業ランキングでも上位に複数がランクインする「出版社」。コミックや雑誌と学生とも接点の多い業界のためか、今年も相変わらずの…

最も雑誌の表紙を飾った女性は!?カバーガール大賞を3月4日「雑誌の日」に発表

 3月4日の「雑誌の日」を記念して「雑誌の日 運営事務局」が「カバーガール大賞」を発表する!2014年に発売した雑誌から、最も雑誌の表紙をカ…

これからの「編集者」に必要なことは? 本好き、作家好きに、新しいビジョンをくれる1冊
『コルクを抜く』(佐渡島庸平/大原ケイ/今村友紀/山内康裕/羽賀翔一/ボイジャー)

 まったくの予備知識なしで読み始めた1冊でしたが、瞬く間に内容に夢中になりました。本好きなら誰もが心配しているこれからの出版物の行方。時代や…

鈴木みそ『ナナのリテラシー』が描く電子書籍の未来 出版の救世主になれるのか?

『ナナのリテラシー』(鈴木みそ/KADOKAWA エンターブレイン)  何度も来ると言われた“電子書籍元年”。しかし、実際は期待ばかりが先行…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ