注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
5件

北杜夫の記事一覧

「ダメなおじさん役似合いすぎ!」松田龍平が、貧乏で屁理屈ばかりこねて居候する残念なおじさんを演じる映画『ぼくのおじさん』

 北杜夫の名作児童文学『ぼくのおじさん』が満を持して映画化され、2016年11月3日(木)から全国で公開される。北自身がモデルだという“おじ…

注目の新刊 『見知らぬ国へ』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

昨年10月に84歳で亡くなった国民的作家の、単行本未収録作品のみを収めた雑文集。自身の読書歴や父・斎藤茂吉について、「どくとるマンボウ」シリ…

変装の天才にしてお茶目な怪盗ジバコの大活躍
『怪盗ジバコ』(北杜夫/文藝春秋)

この小説が出版された当時、ソ連の作家ボリス・パステルナークが書いた「ドクトル・ジバゴ」という小説がノーベル賞辞退という事件も絡んで話題となり…

ユーモアの中にもえもいわれぬエレジーの混じり込んだ極上のロード・エッセイ
『どくとるマンボウ航海記』(北杜夫/中央公論新社)

この本は、作家 北杜夫を一躍有名にした出世作であり、刊行の1959年当時にそれまでの日本文学にはなかったタイプのユーモアが大いに人気を博し、…

9/26まで書籍定価1470→350円 会社・仕事・人間関係が『「もうイヤだ!」と思ったとき読む本』リリース

歌人・精神科医の斉藤茂吉の長男であり、小説家・精神科医の北杜夫を弟に持つ精神科医・随筆家の斉藤茂太氏。その彼の著書『「もうイヤだ!」と思った…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ