注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
7件

原爆の記事一覧

戦時中の日々を、1人の少女目線で描いた話題作!【映画『この世界の片隅に』レビュー】

『この世界の片隅に』(こうの史代/双葉社)  2015年3月9日よりクラウドファンディングサイト「Makuake」でサポーターと資金を募り、…

「私のこの地獄のような苦しみは死ぬまでつづきます」長崎原爆被災者が語り続ける“その時と今”

 日本の戦後70周年を期に、昨年アメリカで発売され話題になった絵本『生きているかぎり語りつづける』が、日本語の絵本として2016年7月29日…

原爆の恐ろしさを描いた『いわたくんちのおばあちゃん』で考えたい平和な未来のつくりかた

『いわたくんちのおばあちゃん』(天野夏美:著、はまのゆか:絵/主婦の友社)  今から71年前。8月6日と9日のアメリカ軍による原子爆弾投下で…

“原爆の父”オッペンハイマーは原爆投下による悲劇を予期することはできなかったのか

『オッペンハイマー 原爆の父はなぜ水爆開発に反対したか(中公新書)』(中沢志保/中央公論社)  「科学者は罪を知った。」―これは原爆製造の責…

幻の世界遺産・浦上天主堂はなぜ取り壊されたのか? 長崎原爆の隠された真実に迫る 
『ナガサキ 消えたもう一つの「原爆ドーム」』(高瀬毅/文藝春秋)

これは次世代に伝えるべき名著だ。 1945年8月9日、午前11時1分、広島に続き2つめの原爆が長崎に落とされた。爆弾は浦上地区中央の上空で爆…

『はだしのゲン』の故・中沢啓治氏が原爆をマンガにした理由

 2012年12月19日、『はだしのゲン』(集英社/中央公論社/汐文社他)で知られる中沢啓治氏が73歳で他界された。時を同じくして発売された…

3.11から半年-東日本大震災、原発関連の電子書籍レビューをピックアップ

3.11、大地震と津波によって壊滅的な打撃を受けた東日本大震災の発生からはや半年。被災地の復興も原発の事故対策も遅々として進んでいない東北地…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ