注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
19件

吉田修一の記事一覧

人はなぜ罪を犯すのか?『怒り』『悪人』で知られる芥川賞作家・吉田修一が『犯罪小説集』で“加害者の歪んだ心”を描く!

『さよなら渓谷』、『悪人』、『怒り』。芥川賞作家・吉田修一はこれまで、犯罪事件によって広がった波紋を描く長編を継続して発表してきた。最新作『…

「俳優陣の演技力、ズバ抜けています。こんなに辛い気持ちになるとは…」渡辺謙、綾野剛、森山未來ら実力派キャストが集結した映画『怒り』に絶賛の嵐

 映画「悪人」の小説家・吉田修一と、映画監督・李相日が再びタッグを組んだ映画「怒り」が2016年9月17日(土)に公開された。公開前から豪華…

綾野剛と妻夫木聡がゲイカップルに! 人気小説『怒り』が映画化! 日本の3地点の出来事が“凄惨な事件”で繋がる…!

『怒り』(吉田修一/中央公論新社)  今年の9月、映画公開が決まった吉田修一の『怒り』(中央公論新社)。「週刊文春ミステリーベスト10」(2…

「2015年本屋大賞」ノミネート10作品発表!

 大賞に選ばれればベストセラー化間違いなしとも言われる、「2015年本屋大賞」のノミネート作品が発表となった。  対象作品は、2013年12…

不倫ってこういう事。「やがて読者も騙される」の帯通り、騙されました
『愛に乱暴』(吉田修一/新潮社)

初瀬桃子は、平凡な毎日を過ごすどこにでもいる専業主婦。夫の両親と同じ敷地内に住み、姑と少しだけぎこちない会話を交わし、猫を可愛がり、月4~5…

注目の新刊 『愛に乱暴』 ダ・ヴィンチ2013年7月号

これは私の、私たちの愛の筈だった――。夫の不実を疑い、姑の視線に耐えられなくなった時、桃子は誰にも言えぬ密かな衝動を行動に移す。夫婦とは何か…

LINE初の連続小説が本屋大賞受賞なるか? 川村元気の仰天伝説

『世界から猫が消えたなら』(川村元気/マガジンハウス)  ついに明日、発表される2013年の本屋大賞。大本命といわれる百田尚樹の『海賊とよば…

【映画公開中】 懐かしい大学時代にタイムスリップ! この春に読んでおきたい1冊
『横道世之介』(吉田修一/文藝春秋)

『悪人』や『パレード』の著者吉田修一の小説『横道世之介』。高良健吾主演、ヒロインは吉高由里子で映画化された作品。 舞台は1980年代。タイト…

『横道世之介』30%ポイント還元! その他の「吉田修一」作品も15%ポイント還元(2/28まで)

 電子書籍ストアhontoでは、2月23日に映画が公開する『横道世之介』の原作を購入すると30%ポイントが還元されるキャンペーンを実施中。…

注目の新刊 『路(ルウ)』 ダ・ヴィンチ2013年1月号

1999年、台湾に日本の新幹線が走ることになり、現地に出向が決まった入社4年目の商社員・春香。彼女は台湾に忘れられない思い出があった――。台…

なぜ「本屋大賞」のヒロインは宮崎あおいなのか?

 先日、50万部を超えるベストセラー小説『舟を編む』(三浦しをん/光文社)が、松田龍平と宮崎あおい主演で映画化されることが発表された。このニ…

吉田修一 新作執筆のきっかけは大阪児童置き去り事件

 デビュー15周年の節目に放つ吉田修一の最新作『太陽は動かない』(幻冬舎)は、まさかのスパイ小説である。執筆のきっかけは、実は意外なところに…

男性が描く“等身大の男性像”に迫ってみませんか
『熱帯魚』(吉田修一/文藝春秋)

女から見ると、男ってなんだかよく分からないところがある。 男と女って違いがあるだけで、まったく別世界の存在のよう。ああ、男心ってすっごく不思…

これで420円は安すぎる、お得すぎる、の吉田修一作品
『最後の息子』(吉田修一/文藝春秋)

芥川賞作家や作品を避けて通っている方、多くないですか? 大衆小説が対象で、どの受賞作品を読んでもほぼ楽しめる直木賞と違い、芥川賞作品には普通…

本当の悪人は誰なのか。誰しもが抱える寂しさが生んだ哀しいストーリー
『悪人』(ASAHI Shimbun Publications Inc.)

一人の男が、一人の女を殺した。 奇抜なトリックも、犯人の背後に巨大な組織の影が見えることもない。ただ本当に、一人の人間が殺されただけ。それを…

どしゃぶりの女、殺したい女、自己破産の女…どんな女性たちなのか気になりませんか?
『女たちは二度遊ぶ』(吉田修一/KADOKAWA)

どしゃぶりの女、殺したい女、自己破産の女、泣かない女…この中から自分がなりたい“女”を選ばなくてはいけないとしたら、ものすごく悩むと思います…

「ちょっと不健全」が生むひずみ…行定勲監督による映画化で話題の、若者群像劇
『パレード 吉田修一』(株式会社幻冬舎/GENTOSHA INC.)

この作品は、2LDKで同居する5人の男女を描いた連作短編なのですが、大学生だったり会社員だったり男娼だったり(!)、その素性はさまざま。 先…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ