注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
19件

奈良葉子の記事一覧

“妹”を覗く男、“お兄ちゃん”からの復讐を待つ女──映画にもなった話題作が電子書籍で登場!
『乱暴と待機(本谷有希子)』(MEDIA FACTORY)

今回、私がご紹介したいのは、演劇界と小説界を股にかける鬼才・本谷有希子の『乱暴と待機』です。 一見かなり奇妙だけど、あるイミ恋愛よりも切実で…

本当のことなど知らないほうが幸せ!? 美少女テレパスが容赦なくえぐりだす家族の実像
『家族八景 (上)』(清原なつの原作/KADOKAWA)

知らなければ良かったことって、けっこうありますね。   知りたいと願うけど、知ったことで必ずしも幸せになるとは限らない。   それどころか……

天才少女が「モナリザの微笑」等の名画に隠された秘密を謎解くミステリー
『絵画修復家キアラ1』(たまいまきこ/ぶんか社)

みなさんは『ダ・ヴィンチ・コード』って読まれました?    言わずと知れたダン・ブラウンの世界的ベストセラーですが、実を言うとわたし未読なん…

主役は、食用のメス豚!? 異色すぎる日本ホラー小説大賞短編賞受賞作が電子書籍で登場!
『トンコ』(雀野日名子/KADOKAWA)

「悲劇と喜劇は紙一重」っていうけれど、ホラーと喜劇も実はけっこう紙一重なんですよねー…って新年早々に唐突ですみませんが、いずれにしろそんな〈…

著者がサラリーマン時代に描いた、ぷぷっと笑える“あるあるネタ”満載!の会社マンガ
『O.SHI.GO.TO』(しりあがり寿/さるやまハゲの助)

ちょっと視点を変えてみると、実は会社ってたくさんの個性とフシギであふれてる。 元気なメガネOL・ヨモヤマさんと、彼女をとりまく一見フツー(だ…

あまりに切ない。けれど、きっと幸せ…1人と1匹の“旅立ち”を描く、生と絆の物語
『星守る犬』(村上たかし/双葉社)

林道脇に放置された車の中で、死後1年以上が経過しているとみられる男性の遺体が発見された。その足元には、寄り添うように1匹の犬の遺体が。しかし…

水泳中毒に“勃ちっ放し”……現代の悩める子羊を救うのは、前代未聞の変人医師!?
『イン・ザ・プール』(Bungeishunju Ltd.)

プール依存、陰茎強直症、ケータイ依存、妄想癖、強迫神経症──5人のヘンなビョーキの人々と、とびきりヘンな精神科医との珍交流を描いた、身につま…

12年間、片思いを拗らせてきた私に好きでもない彼氏ができた。迷走する私の恋の行方は…?
『勝手にふるえてろ』(Bungeishunju Ltd.)

「生殖促進効果のはずの恋が、逆に子孫繁栄を阻害している。私もドードーと同じく滅びゆく種なのだろうか」──。 中学校のときにひと目惚れした“イ…

一般女子に断然オススメ! SM小説の大家・団鬼六の超ドラマティックな自伝的小説集
『外道の女』(団鬼六/講談社)

今回、団鬼六特集やるからレビュー書かない? と声をかけてもらったんですけど、未だちょっと腑に落ちずにいます。 だって、鬼六先生といえばSM!…

伝説的アングラ劇団の上演作を、より耽美に、より巧妙に練り上げ蘇らせた、驚愕の紙上☆残酷劇
『ライチ☆光クラブ』(古屋兎丸/太田出版)

4月に太田出版がオープンしたWebマガジン「ぽこぽこ」。   人気作家のマンガが無料で読めるというので早速観に行ってみたところ、古屋兎丸さん…

男の人は“見ちゃらめえぇっ!!” 女の生態がセキララに描かれた、ガールズトーク感満載の短編集
『ソレしながら好きって言える?』(安彦麻理絵/太田出版)

あの、唐突になんですが…「え!? 〈ソレ〉ってなんのこと?」ってなりませんでしたか? このタイトル見て。 私ってば「一体、ナニをしながら…?…

田舎のモーテルを舞台に、ワケありな人々が入り混じり取り乱しまくるノンストップ☆群像活劇
『MOTEL(モーテル)』(岡田ユキオ/日本文芸社)

「かっこいいのに、エロくておもしろい」とか、ほんっとタチ悪いですよねー。 もうね、何だかんだ言っても夢中にさせられちゃうんですよ。そして、す…

髪型を変えると性格まで変わる!? スゴい髪型になっちゃった人たちの変貌ぶりを描く連作短編集! 
『わらの人』(山本甲士/文藝春秋)

ルミネの広告コピーに「運勢は、生まれた日より 選んだ服で 変わると思う。」というのがある。 尾形真理子さんという方が手がけてらっしゃるのだけ…

やるせないけど心に響く──。特異な切り口で愛の意味を問いかける、SF連作短編集
『殻都市の夢』(鬼頭莫宏/太田出版)

ふと、読後に「あーおもしろかった!」だけで終わらず、印象に残る作品ってどんなかな? って考えてみたんですけど。 私のばあい、思想的なことだけ…

彼岸(あの世)と此岸(この世)の境界は日常の中に。そわりそわりと迫りくる哀しみの恐怖譚8編
『澪(みお)つくし』(明野照葉/文藝春秋)

えー唐突な上に私事で甚だ恐縮ですが、ホラーやスプラッタが好きです。 でも、マニアじゃありません! スプラッタみながらごはんは食べられ…るかも…

異国情緒満点! アジアの鼓動が伝わってくる、“芳醇”でほのかにスパイシーな連作短編集
『エキゾティカ』(中島らも/双葉社)

サワディーカー!  初のタイ旅行から帰ってきました奈良です。 なぜか本国では大好きなパクチーにあまりお目にかかれなかったので、心残りをはらす…

電車の中でも自宅でも。 手軽にショート・トリップが愉しめる、ふしぎな短編12話
『なりそこない王子』(星新一/講談社)

乞食王子に白雪姫と七人の小人たち、はだかの王様にピーターパンなどなど、誰もが知ってる寓話の登場人物たち総出演の傑作パロディ「なりそこない王子…

突如、ぼくの体から猛烈な異臭が!? “臭い”をめぐる切なくも可笑しい異色の冒険譚!
『スメル男』(原田宗典/講談社)

ある日、無嗅覚症の“ぼく”の体から、異臭が漂い始めた。まともに嗅いだものは、みな嘔吐せずにいられないほど強烈な悪臭だ。 当然、“ぼく”は一刻…

悩みを抱えるすべてのひとに踏ん張る勇気を与えてくれる、涙と笑いの浪花節コミック!
『大阪ハムレット (1)』(森下裕美/双葉社)

生きるって、結構しんどい。 でも、みんな踏ん張って生きている──。 女のコになりたい男の子に、父親の四十九日も済まぬ間に他の“おっちゃん”と…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ