注目ワード ニュース チャンネル 電子書籍 書籍・雑誌
16件

川上未映子の記事一覧

キーワードは「どや、悪いようにはせんかったやろ?」 川上未映子が村上春樹に鋭く迫る濃密対談集

『みみずくは黄昏に飛びたつ』(川上未映子、村上春樹/新潮社)  本書『みみずくは黄昏に飛びたつ』(川上未映子、村上春樹/新潮社)をご紹介する…

村上春樹さんは2時間のトークイベントで何を語ったのか?【WEBメディア単独取材ロングver.】

 4月27日、新宿サザンシアターにて村上春樹さん13年ぶりとなるトークイベントが開催された。長編新作『騎士団長殺し』の発売から約2ケ月が経ち…

村上春樹さん13年ぶりのトークイベント たっぷり2時間レポートします!

 「こんばんは、村上春樹です」  作家・村上春樹さんが姿を現したのは、4月27日(木)新宿サザンシアターにて開催された13年ぶりとなるトーク…

「色々な地獄があるけれど、陽が射す瞬間がある」芥川賞作家・川上未映子×映画『イノセント15』甲斐博和監督対談【後編】

 著書『ヘヴン』で、ひどいいじめを受ける“僕”とコジマが、少しずつ心を通わせながらも、辛い現実にさらされる様子を描いた川上未映子さん。映画『…

いじめ、母親からの虐待…思春期の闇と光、逃げることもできない15歳を描くリアリティとは? 芥川賞作家・川上未映子×映画『イノセント15』甲斐博和監督対談【前編】

(左)甲斐博和さん、(右)川上未映子さん  思春期という、誰もが通過する、甘酸っぱいけれど残酷な時代。大人と子どもの間のような複雑な心境は、…

谷崎は萌えブタ!?「谷崎潤一郎メモリアル」イベントレポート

左より 夢眠ねむ、奥泉光、川上未映子、阿部和重  文豪・谷崎潤一郎は2015年に没後50年を迎え、来年2016年には生誕130周年を迎える。…

谷崎賞受賞作家と夢眠ねむによるトークショーイベント「谷崎潤一郎メモリアル2015」開催!

 文豪・谷崎潤一郎没後50年を機に、谷崎賞受賞作家である阿部和重・奥泉光・川上未映子に、アイドルグループでんぱ組.incの夢眠ねむを加えた豪…

『源氏物語』を角田光代が、『たけくらべ』を川上未映子が新訳する! 「池澤夏樹 個人編集 日本文学全集」収録作品発表

※書影は『苦海浄土 池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 第3集』(石牟礼道子/河出書房新社)  河出書房新社から創業130周年記念企画として「…

村上春樹新訳で話題! 『フラニーとズーイ』川上未映子の関西弁訳もおもしろい!

『フラニーとズーイ』(サリンジャー:著、村上春樹:訳/新潮社)  村上春樹が、サリンジャーの『フラニーとズーイ』(新潮社)を新訳し、話題にな…

注目の新刊 『りぼんにお願い』 ダ・ヴィンチ2013年11月号

女の子をめぐる状況の楽しさや生きづらさについて、芥川賞作家が考え、問う、『Hanako』の人気エッセイシリーズ第1弾。結婚指輪って必要? 整…

miwa月9主題歌『ヒカリヘ』誕生の裏にあの小説

 9月17日に最終回を迎えた小栗旬主演の月9ドラマ『リッチマン、プアウーマン』。ドラマだけではなく、現役慶應大生ミュージシャン・miwaによ…

注目の新刊 『人生が用意するもの』 ダ・ヴィンチ2012年10月号

喜びも怒りも悲しみも、地震も妊娠も、笑いも平安も、すべては私たちに気づかれぬように忍び寄ってくる――。いま最も注目される女性作家が、変幻自在…

ホントは見せたくなかった!? ピース又吉の濃すぎる本棚

 “いま、もっとも影響力のある読書芸人”ピース又吉。彼が選びに選び抜いた本100冊を並べた「又吉直樹の本棚」が、サブカルの殿堂・ヴィレッジヴ…

川上未映子、ビッグダディに励まされる

芥川賞作家・川上未映子が育児の参考にしているのは、まさかのアノ人だった!…

【一般小説ランキング】2012年上半期BOOK OF THE YEAR

毎年本好きたちがその年のベスト本を選ぶ、ダ・ヴィンチ1月号恒例の特集「BOOK OF THE YEAR」。 「振り返るのに1年は長すぎる!」…

特集番外編1 2008年2月号

今回の巻頭特集は、永久保存版です!…

人気記事ランキング

ダ・ヴィンチ×トレインチャンネル

特集


ダ・ヴィンチニュースの最新情報をチェック!

ページの先頭へ